読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

WELIVE 武道館公演

WELIVE ツアー、全15公演、ラストは初の日本武道館公演、2daysで幕を閉じた最高のライブでした。

武道館で愛ブルーム聴きたいなあって言霊だ〜って思って毎日言ってたけど、やっぱり彼は節目だからって振り返るようなことが好きなタイプではないようで、、、

そもそもこの武道館公演は将来的にもっとおっきくなってから、あの武道館はターニングポイントだったねって振り返ることはあったとしても、今現在は通過点でしかないし、そういう大きなポイントにしてしまってはいけないってこともわかってはいたけど、でも聴きたかった気もする笑

セットリストは、WELIVE の3月公演からTumblerとWHIPLASHがカットで、Silly Gameが加わってて、あとはStray Catのアレンジが少し変わってたりした感じでした。 カットされた2曲は4月公演からなかったのかな?確か。

チケットをお譲りしますってだいぶ安値で出てたりもしたから半分くらいしか入ってなかったらどうしよう、とかいう勝手すぎる心配をしていたり、なぜか緊張して1日の夜なかなかねれなかったりと気持ちは落ち着かなかったものの、空席はちらほらあったものの気にならない程度で、すごい歓声を浴びるSKY-HIを、SUPER FLYERSを見ることができました。

ナナホリでオリーブ色のギターを持ってきて、石川さんの話をしたり、キムラさんのこといじってみたり、ケンスケさんにHow much!!!!って叫ばせたり、仲間を大切に思う彼がまたたくさん見れた2日間でした。

2日目はほぼ全編で終わっちゃう〜って号泣してところどころ記憶がないけれど笑

いつも通りいつだって特別じゃないって言いつつも、先日にハーフマラソンしちゃったり(マシンで音源聴きながら走ってたら25キロ近かった)キムラさんがお迎えに来てるのに4着着替えて結果的に黒スーツで武道館入りしてしまう日高くんが、好きだなあと改めて。

特に黒スーツって日高くんにとって敬意を表すアイテムの一つだと思うんだよね。大阪の時もフェスティバルホールがオペラとかクラシックの会場だったから、ってしっかり黒スーツで会場入りしてたし。 服装ってやっぱり人を表すから、そこをすごく気にしたってことはやっぱり日高くんもいつも通りじゃないんだなって笑

とにかく全部まとめて最高のライブだったし、終わってしまって今は喪失感とかそういう感情に包まれてます。

もう一生ナマでは聴くことができない音源もあるんだろうなあ。切ない。

秋からRAGツアーが始まり、海外も行くみたいで、そこがまた世界平和へ近づく一歩になるといいなあって思ってます。 さすがに海外はいけないかもしれないけど、行けたらいいなあ笑

武道館から休みなくビバラも頑張ってください! お疲れ様でした!