読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

担当を降りるという決断をした話

いつも降りる降りる詐欺で、本当のサヨナラまで踏み切れなかったわたし。 でも、最近好きだけどなんで彼にお金を使ってるのかなっていう応援に対してマイナス的な感情を抱くようになりました。

1人は安田章大くん。

彼のことは好きだけど、最近の関ジャニ∞があまり好きじゃないのと、横山さんの方が好きな気がして安田くんにも横山さんにもなんか勝手に浮気してる気分になったりしたりしなかったりで、応援しにくいなと。 思うんですけど、彼の方は、周りに大切なお友達がたくさんいて、家族も応援してるので、降りる、というとこまで踏み切れないでいました。

もう1人は渡辺翔太くん。

渡辺くんは、別に例の騒動があったから、とかそういう理由ではなく、そもそも彼のことをアイドルとして応援したい、と思わなくなってしまいました。 デビューしたいとか本気で思ってるの?と思ってしまうような言動や、本気で挑んでるようで少しずつ手を抜いているように見える動き、お金を払って見に来た舞台、コンサートで機嫌が悪い姿を見せる彼の仕事への姿勢、全てにおいてなんでこの人を応援しているのだろうか。と思いました。

安田くんとは、もう少しゆるっと自分のペースで付き合っていこうと思いますが、渡辺くんはどうしてももう気持ちが戻らない。

というか戻りたくない。

カップルの別れ話くらいどうでもいい重い話になりつつあることもわかってますが、ちょっとここまで来たらもうどうにもならないので続けます。

本当にデビューして欲しいと思って、彼を応援していたからこそ、これ以上彼を見てガッカリしたくないし、イヤな気持ちにもなりたくない。

そして、渡辺くんよりも日高光啓、SKY-HIという人を応援したい、ついていきたい、と。 これも理由です。

今まで夢をみさせてくれてありがとう。 ずっと大好きでした。

こんなしょーもないことだけど、ブログという形で決意表明しないと踏ん切りがつかなかったので更新しました。 嫌いになって降りるわけじゃないから、複雑な気持ちだけど、これで渡辺担のわたしとはさよならすることにします。 この冬、帝劇にお邪魔する可能性もありますが、その時は渡辺担ではなく、ミーハーなおたくとしてお邪魔します。

本当に今までありがとう。 デビューという夢、絶対に掴んでください。