深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

ストリーミングに拘る日高くんと使ったことのないわたし

少し前、去年末のラインライブでの打ち上げくらいからストリーミングと大きな声で言うようになった(ように感じる)日高くん。

一方でストリーミングと呼ばれるものも、日高くんのいう違法ダウンロードも使わずに、CD購入、配信限定のものはiTunesからの購入、YouTubeなどの本人のアップロード動画から音楽を聴いているわたし。

日高くんはどうしてストリーミングに拘るのか、わたしはそれを聴いた上でまだストリーミングを導入していない、それはなぜなのか。という暇つぶしブログです。

こんなブログを書く理由は日高くんのこんなツイートから。

まず、そもそもストリーミングとはなにか。

言葉自体の意味は、

ストリーミングとは音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生するダウンロード方式の一種である。

通常、ファイルはダウンロード完了後に開く動作が行われるが、動画のようなサイズの大きいファイルを再生する際にはダウンロードに非常に時間がかかってしまい、特にライブ配信では大きな支障が出る。そこで、ファイルをダウンロードしながら、同時に再生をすることにより、ユーザーの待ち時間が大幅に短縮される。この方式を大まかに「ストリーミング」と称することが多い。

ここでいうストリーミングとは、その方式を利用した音楽配信サービスのことを指します。

利用するこちら側のメリットは、ダウンロードせずに開くことができるため、待ち時間が少ない、データ保存の必要がなく、容量を取られない、などがあります。

デメリットは、保存ができない、低速回線を利用していると音が途切れることや、音質が低下してしまうなどがあるそうです。

ここまでネットから調べて来ました笑

あとはやはり定額を払うだけでそこで配信されている曲が聴き放題になることが最大のメリットであり、定額制、というところにうーんって思ってしまう人からしたらデメリットなのかなあと。

そして本題、なぜ日高くんはそこまでストリーミング配信を勧めてくる、拘っているのか。

まず、音楽業界全体がそういう時代に移っていくからそれに乗っかっている、からだと思います。

日本はまだCDが売れるけど、アメリカではもう音楽業界の収入の6割がストリーミング配信からだそうです。 日本で未だにCDの売り上げの方が多くを占めている理由はたくさんあるだろうけど、アイドル関係の特典やらそういうものだったり、映像特典だったりという独特の文化からかなあと。

もう一つは単純に儲けが出るから、だと思います。

ストリーミングは1曲が1回再生されるごとにほんの僅かだけどレコード会社にお金が入ります。その分売り上げが伸び、必然的に自分の元に入るお金が多くなります。 CD1枚の売り上げはいろんなところに分配され、残った数%が自分の手元にきます。

1回再生されるだけならCDの売り上げの方が高いけど、ストリーミングならその人が聴くたびに彼にお金が入っていくわけです。 だから彼はCDを買ってもらうことも大事だけど、ストリーミングで1回でも多く自分の曲を聴いて欲しい。

あとは、こっち側には関係ないけれど、海外からも聴くことができるストリーミングを導入した方が聴き手が増える、っていう理由もあるのかな。

次にわたしが今までストリーミングを使ったことがないのはまず、クレジットカードを持っていなかったから、お金を払う術がなく、ストリーミングに登録出来なかったからです。

カードを持った今も登録しない理由は、たくさんあるけど一番は必要だと思ったことがないから。 いつも聴く曲はだいたい決まってるし、聴きたい曲は基本的にもう全部持っていて、iPodに入っている。

そしてケータイの充電が減るのが嫌だから。 連絡手段として使っているものが音楽を聴いたことによって使えなくなってしまうのが不便だと思い、踏み切れずにいます。

毎日1時間弱かけて学校に通っている間には必ず聴くので、往復にして3時間と仮定し、週に15時間、月換算で60時間。 1曲5分としたら月に720曲聴ける計算になります。 学生割引があるストリーミングサービスを利用すれば500円前後で曲が聴き放題です。 500円で720曲聴けば1曲あたり1円もかからずに曲を聴いていることになります。(あってるよね?)

そう思うと魅力的ではある。でもジャニーズは全く手を出していないからなあ、とか、洋楽は聴かないしなあ、とか考えているとどうしても。 そもそもそんなにストリーミングを使うか、ということも気になるし。iPodで済むならそれでいいかなーと。

あとは、ものとして手元に残しておきたい、というのも大きな理由です。 歌詞カードを見ながら曲を聴くあの瞬間が好きだから。 手にして、開けて、中を見て、CDプレーヤーで再生する。 その瞬間が何よりも好きだから。 形のないものが形として残る、それを残しておきたいから。

古い考えなのかもしれないけど、配信だけになってしまったら悲しいなあってやっぱ思います。

とりあえず当分はストリーミングのみになることはなさそうだけど。

どういう意図でこんなアンケートを行ったのか、はわからないけど、

こんな感じだからただの気まぐれアンケートな気がする、、、

けど、自分の考えをまとめてみるのもいい勉強かなーと卒論書く年なんでやってみました、とさ。

TLがこの話で溢れてたのも楽しかったし、自分の意見、日高くんのツイートまとめるため、にも。

こんなとこで終わります〜

追記

こんな記事を書いた直後に彼もブログをあげてくれました。 このブログのメインは岡崎体育のファンクラブの形態のアレコレ(炎上してたよね)みたいなことを絡めつつのお金の話なのですが、この中にちょうどストリーミングの話もありました。

わたしの予想と反してストリーミングよりもCDの方が儲けるそうです。

ストリーミングに比べて利益がとても大きいのだ。

「ストリーミング以降音楽ビジネスに変化が…」 とは良く言われるけれど、 少し考えるとわかることで、

アメリカやヨーロッパ、最近だと韓国のアーティストなんかは世界中で聴かれている為、ストリーミングの1再生だと僅かな売り上げでも積み重ねて莫大な金額になるけれど、日本の音楽はほぼ日本人しか聴かないので、

ワンオクやKOHH、ベイビーメタルみたく世界をフィールドに闘う一部アーティストを除いて、殆どのアーティストが未だにCDの売り上げから、

「曲を作る(スタジオに入る、エンジニアを雇うetc)」 「ビデオを撮る」 と言った制作費を出しているのだ。

日本は世界でも珍しくCDがまだギリギリビジネスで成り立つ為、

そして基本的には変化を好まない国民性の為か、

その風潮はまだ続きそうだ。僕もCDもアナログも好きで未だに買うからそれに関しては特にいいも悪いもないです。

一部本文引用してきました。 全部読んだらもっとわかりやすくなると思うので詳細は日高くんのブログに飛んでみてください。

この話もあったりしたからあんなアンケートとったのかしら?

このブログの中で話しているお金に対する考え方だったりは共感できる部分も多いかなと思いました。 お金なくなった、って考えは今までしたことなかったし、これにはお金を払うだけの価値があるな、と思ったものにしかお金は使わないようにしているし。

タレントに対して、音楽に対してお金を払うことを貢ぐと言わないほうがいい、という話にまで発展してたツイッターを見た上でわたしは貢ぐといってもいいと思うし。 お金の関わること全てに貢ぐっていってるわけじゃなくて、彼に使ってるお金のことをこれは貢いでいる、といっているから別にその使い方で間違ってないと思うし。

少し逸れたけど今回はとにかく音楽を聴きたければお金を払わないと彼らは音楽を生み出せなくなるよ、ってことが伝えたかったんだと思うし、伝わってきたかなって思います。

わたしのブログの話とは少しずれてるからこのブログについての話(追記の部分)は別物と思って読んでもらえるとありがたいです。

モヤモヤした気持ちを吐き出したい

西島さん東京ドーム2daysおめでとうございます。

1日経って寝て嫉妬から落ち着くどころか、、、 レポ読んで西島さんってなんて素晴らしい人なんだろう、って思って自己嫌悪。

SKY-HIが世界に届けたい、世界平和が目標、ならやっぱり日本中に届いてほしいと思うわたしがわがままなのだろうか。

そもそもジャンルがちがうじゃない、って妹に言われて多少納得はしました。 でも、AAAというおんなじとこでもやってるから周りからの評価とかの条件は100同じではないとはいえ、何割かは重なってて、そもそもSKY-HIの方にはAAAから流れてくるファンって少数派みたいな感じで、Nissyのファンはただでさえだかひーの倍以上(本当にそんなにいるかわかんないけど体感はね、)いるAAAのファンが全部流れてるプラスアルファいて。 そんな違いも改めて感じてしまい。

(追記)お友達が載せてたROCKIN' ON JAPANのインタビュー記事抜粋を見て、わたしが思うことを本人も言っていたんだなあと思ったのでここに載せておきます。

正直、普通にやるだけだとそれこそAAAのお客さんも全然ついてきてくれない。ヒップホップのお客さんも全然ついてきてくれない。ロック畑をはじめ音楽好きっていう人も全然ついてきてくれないっていうところがスタートだったし。今もやっぱりみんながみんなついてきてくれてるかっていうと、それはちょっとまだね(笑)

それは難しい。ただ、たとえばだけど、それこそAAAでいうところの西島だったら、西島がやることにはAAAのファンはやっぱりついていくから、それだけで全然スケールが違うんですよね。でも、俺はその感じも全然なくて。一介のラッパーとして期待されてたら、俺がやることにヒップホップは全部ついてきてくれると思うんですけど、両方なかった(笑)

以上、いつ頃のどんな流れのインタビューから抜いてきたのかがわからないので、なんとも言えないのですが。

CD限定でしか販売してないアーティストに抜かれたんだよ?っていう方向で考えてしまった。悔しい。

何が悔しいって本当にステキなアーティストだから、それに嫉妬してる自分に悔しくなる。

日高くんはメンバーのソロ活動に対してどう思ってるのかわからないし、人は人自分は自分、って出来るタイプなのかなあ…とも思うけど、 何を思っているのか気になるところもある。

秀太も武道館決まってたし。

多分わたしがモヤモヤしてる理由はもう一つあって。

SKY-HIが好きだけど、AAAにいる日高光啓もおんなじくらい好きで。

このソロ活動が活発な感じとか、ファンミは発表されたもののシングルとかの発表がない感じとか解散の文字がチラつくなあって。あんまり言わないほうがいいんだろうけど。それぞれ音楽活動始まって、グループでのライブは今の所まあファンミであるかもだけどなくて。

やっぱりAAAの日高光啓ありきのSKY-HIだと思ってるから、解散っていうところは避けてほしいなあと。誰が悪いわけでもないからなんとも言い難いんだけど。だから余計モヤモヤが消えないんだと思う。

誰かのせいにできたらどれほど楽なんだろうか。

醜い気持ちも全部誰かのせいにして押し付けてなかったことにしたい。

そんなことできないからモヤモヤするし、イヤな気持ちになるし、自分が余計嫌いになる。

どうしようもない気持ちをどうにか消化してあげたくて、色々見てたら懐かしいツイートを発見。 まあこんなこと言ってるの見たってすんなりマイナスの感情を受け入れることもできないんだけど。

とりあえず今の自分が思うことを書き殴ったらいくらかは、ほとんど変わんないけどほんの少しは、楽な気持ちになれた気がするのでアドベンチャー聴いてきます。

あとでWELIVE見て自分を慰めて愛してあげれたらいいなあ。

日高光啓にはDiaryのような恋愛をしていて欲しい

タイトル通りの更新です。

去年の現場の振り返りとか書いてたけど面倒になって後回ししてたら1月終わりそうだし、久々にDiaryを聴いていたらそういえば日高くんは全くほんとのことがないものは書かないみたいなこと言ってたなあって思い出したので、これが丸々実話だったらなあ、というお話です。

いや、もうそれが全てだからここで更新終わるんだけど笑

とりあえず歌詞引用しつつ、、、

君は俺に日記を見せるのが日課だった

俺はナンセンスと言い放った

俺の事ばかりでウザかった?

ホントはただ照れ臭かった

俺とした会話の隅から隅

理想のデートのあらすじ

君は俺を全てだと言った

感謝、安心増えてたよ実際

いっちばん最初読み解くだけですごくマメで、健気な彼女だなあって。 この子は日高くんのことを貴方はわたしの全てだよ、って言ってその彼との会話を日記に書いて、今度はこんなとこ行きたいなあって理想のデートコースを書いて、毎日見せてたわけで。めっちゃ健気!!! そして、それをナンセンス*1と照れてぶっきらぼうにいう日高くん。そのくせしてありがとう、って思ってたし、俺のこと好きなんだなあって安心してたんだよ?

こんな彼女と付き合ってて欲しいよね。

日記通りのデートコース

終電後のレイトショー

ラブストーリーに二人重ねて

エンドロールで唇重ねて

二人並ぶ待ち受けの携帯

君の口癖「このままでいたい」

…その裏の不安まで

届かなかった掴んだ手

さっきの日記に書いてたデートコースを2人で巡って、終電逃してレイトショーでラブストーリー観て、ステキだったね、って感想言い合う前にキスして。ちょっと大人な落ち着いた恋してる感じだよね。 このままでいたい、っていう彼女は日高くんが離れていきそうだ、って思っていたのか、もうこの時点で徐々に離れていってたからいったのか。わからないけど。

Written On The Diary

口ベタな君が綴ったWord

Written On The Diary

そう リアルよりもリアルなWorld

過去へ戻れるなら少しはマシな話にしたかな

Written On the Diary

もう消せない昔話

口下手だから彼女は日記に書いて見せてたんだなあ、って思ってるうちに過去へ戻れるなら?!昔話?!って初めて聴いたとき思った。 マシな話にしたかなってとこからもうこの時点で別れたんだなあってわかるよね。 そういうとこの言葉の使い回しがやっぱり綺麗だなあって思う。

一年経てど君は従順

ハタから見りゃ過ぎるほどに充分

胡座かいた俺は横暴で

てめぇの事ばかりの子どもで

新しい友達に先輩

次第に優先しなくなる恋愛

仕事のせいにして都合いい

俺の分まで洗濯、掃除

待って待って待って。付き合って1年経ってもハタから見たらすぎるほどに従順な彼女に対しててめぇの事ばかりの子供ってまー最低だよ?日高くん? 付き合いだした頃は大好きだし大切だから恋愛を中心に回ってた世界も当たり前になってしまったら後回しになって、最終的に仕事があるから〜って洗濯も掃除もやってもらいっぱなし。この感じだとご飯は他所で食べてるわけでしょ?家政婦でしかないじゃん。家事代行サービス感覚?まじ最低だよ? でももしも彼がこうだったら、って思って聴いてるから、、、

付き合い立てと変わらぬラブコール?

それどころかメールも滞る

他の女にうつつ抜かして

自分で歯車狂わして

ろくに聞かない君の話

仕事のストレスぶつけてばかり

恋の手品もネタばらし

もう関係は崩れてたらしい

付き合いたてはやっぱりマメに電話もしてた、けど、今はメールすらしてくれない日高くん。それどころか他の女にうつつ抜かしてる。要は浮気でしょ?家で彼女に家事させてるくせに外で違う女の子とイチャイチャ… たまに家で顔を合わせても話を聞かないどころかストレスぶつけて文句言ったりしてる。ほんっっっとに最低だからちょっと一旦落ち着いて?って思う。 ここの関係は崩れてたらしい、は過去の話をしてるから今となってはこの時もうすでに、ってことかな。多分。

いつしか日記を見せなくなった

君は本音も言えなくなった

デートに結婚、夢が詰まった

それはただのフィクションになった

いつもの喧嘩の次の日の朝

開かれたままの日記の中から

嫌な予感導かれたまま

読んだ二行目に答えがあった

こんなデートしたいなあ、って書いてた流れで結婚のことも書いてた日記を毎日見せてくれてた彼女はついに日記を見せてこなくなりました。この辺でいい加減気付けよ〜日高くん〜 こういう時の嫌な予感ってだいたい当たるやつだよね。なんか嫌な予感するなあって読み始めたらすぐに答えがあったわけだ。

俺以外の登場人物

進む関係相当ディープ

職場の先輩一つ上

俺への気持ちはなしのつぶて

エスコートされるがまま

ついに先日重ねたカラダ

俺は馬鹿さ

失ってから気付いた宝

2行目に先輩と…って書いてあったんだろうね。 そもそも彼女は先輩とカラダを重ねたからその後ろめたさとかもありつついつもの喧嘩っていうくらい日常になってしまっている喧嘩をした次の日の朝にわざわざそのページを開いて日記を置いておいたんだろうしね。

それにしても先輩めっちゃ最低だよね。 多分彼女は日高くんが大好きだから、メールすら来ないことに落ち込んでて、そこで彼女を狙ってた先輩が元気ないじゃん?飲み行く?なんでも聞くよ?って声かけてきて最初からサシ飲みで奪う気満々じゃん。進む関係が相当ディープってとこが難しい。最初っからチューしてんの?んなわけないよなあ… ここは置いといて(置いとくんかい)エスコートされるがまま、って書き方だとあれよあれよという間にのせられてもうコトが進んでました、ってニュアンスに見えるよねっていう。自ら進んだ関係ではなくて、されるがままだったの。それでいてわたしが密かに願ってる部分かな。先輩とそういう関係になるまで日高くんを好きな彼女でいて欲しいなあって。罪悪感があったからこそ日記を見せるように置いてたわけだろうし。 そうだったとしても日高くんが一方的に悪いのは変わらない*2けどでも、そうじゃないとみんな可哀想すぎるから。 だってこの日記読んで、彼女の気持ちが先輩向き始めてて、それわかって先輩が彼女と関係持って、っていうの知った時点で俺は何をしてたんだ…こんなに大切だったのに当たり前になってほっておいて…馬鹿だ…ってなってるんだよ?

で、またサビが来て。 過去に戻れるなら少しはマシな話にしたかなって。 結局何がどうなるわけでなくこの彼女とはそのまま別れたんだろうなあって。

ただちょっと気持ちがズレたタイミングがあって、でもその少しのズレは日が経つにつれて大きなズレになっちゃって。 取り返しのつかないことになるまで気が付かなくて。

彼女は先輩と上手くいってて欲しいし、日高くんは次の恋愛は上手くいって欲しいよね。

面白いのはBlanketが同じアルバム収録ってことだよね。 君のこと包むよ、お弁当の見栄え悪くても2人で食べたらなんでもいいよね、仕事でヘマしたら怒られてきたらいいよその倍慰めるし、ってでろっでろに甘ったるいラブソング描くのにこんなに悲しいラブソングも書く日高光啓まじですごい。

次のカタルシスは朝がくるまでとSeaside B oundとアイリスライトかな。

で、OLIVEは十七歳と明日晴れたらと相思相愛かな。

悲しい系のラブソング毎回ある… そういう恋愛ばっかしてるのかな…?

なんて適当な分析したとこで終わろうかな笑

ちなみに私はでろっでろに甘いBlanketと朝がくるまでが好きです。 怒られたら倍慰めて欲しいし、夜中に電話しちゃっても怒らないで受け止めて欲しい。 女の子のファン人気高いから〜みたいなことよく聞くし俺はこういう男だからこういう男がモテるって わかるから、みたいなこと言ってるのも腹立つけどまあ私もそういうのが好きな側の女なので諦めます( ; ; )

最近ラブソング減った気がするけど、落ち着かずにそろそろでろっでろに甘いラブソング書いてください〜!!!

*1:意味のないこと

*2:他の女にうつつ抜かしてたから

CDJ17-18

2017年の締めくくりはCDJでした!!

28日と30日に行ってきました。 3日通しでもいいかなとも思ったけど結局1日券2枚買いました。 28日行かなくていいかなとか思ったりして、30日バンド好きな友達に誘われてクリーピーいるし!って行くことを決め、でもやっぱり28日行きたい日高納め、、、と思い行ってきました。

朝から頑張ってコスモステージ1組目の時に2列目を、入れ替わりのタイミングで最前を取り、SKY-HIまで1組耐えて人生初の最前を。

最前近くてテンション上がりまくり!

音合わせ始まったくらいに舞台袖であ!あ!みたいな感じで声だしてるな〜って聞こえたと思ったらマイク使ってカウントダウンジャパーン!って叫んでえ?これはいってる?と。

それから出てきて逆転ファンファーレをリハで。 白いダッフル着て出てきて歌ってました。

本編は、30分しかないから駆け足なセトリで。

でもそんな短い中で踊るし歌うしラップするし。 Double Donwギターなしで歌ってるのカッコよかったー!

次は広いとこで今回より長くやるから、みたいなこと言ってたけどほんとにやって欲しいなあ。 来年、と言うかもう今年だけど。今年はもっと大きくなれますように。

終わってから乾杯して肉食べました! フェスで食べるご飯の美味しさってやっぱすごい。

SKY-HIの時に後ろにいたお兄さんがエビ中を最前で拝みたいからSKY-HI終わったらそこに入れて欲しい、ってお願いしてきて、いいですよーって流れで少しお話しした時にSKY-HIってAAAですよね?にっしーかっこいいですよね!って言われて、やはり世間の認識はその程度、というかこのお兄さんSKY-HI=日高光啓ってわかってるのすごいな!とか思ってたんですけど終わってからめっちゃかっこよかったです!盛り上がって最高でした!って声かけてくれて、日高くんやっぱり最高〜!ってなりました。 ちなみにそのお兄さんにツイッターで偶然見つけられて(エビ中で検索したら見つけて!って言ってました)少しお話ししたら、Seaside Boundを購入してしまったと。 MWツアーの宣伝させていただきました笑 来てくれたら嬉しいなあ。

そのあとはフラフラしてエビ中始まったから中入ってチェコ待ちでエビ中見てたんだけどドルオタの血が騒いだので真似して踊り狂ってました。 エビ中楽しすぎて最高だった!

それで前の方に行ったら偶然砂川さん正面の最前が空いててそこ入って2曲目がタイムトラベリング。 砂川さん側の箱に飛び乗って最初歌い始めたSKY-HI。 途中でこっちに気づいてくれて指差してくれて最高でした〜!

チェコはタイムトラベリングきっかけで、仙台ワンマンにお邪魔したり、RAGだったりで何度か聴いた曲だったのでものすっごい楽しかった!

新曲もバッチリやってくれて、砂川さんのメガネ壊れちゃったけど楽しい!しか感想が出てこないくらい楽しくて。

28日は疲れたのでいちご削り食べてこのまま帰宅でした。

30日は、友達が物販行きたいから、と早めに会場へ行き松永さんの目の前最前を確保。 助演男優賞もやったし、合法的にトンだし、フリースタイルも聞けて、ひっさびさのクリーピーも最高に幸せでした!

あとは友達についていろんなバンド見て、クレさんかっこいいからコレだけ付き合って!ってお願いして見せたらカッコよかった!一緒に来なかったら絶対見れなかったからありがとう。って感謝されて。

いい感じにヒップホップを宣伝できたと思います!笑

年末最後の最後まで楽しくすごせていい1年だったなあ。

それ以上に幸せで溢れる1年になりますように。

SKY-HI RAGツアー Round46 豊洲PIT ファイナル

終わってしまった、、、

斎藤さんとのコラボの日とかSALUくんとの2人のワンマンとか今までで1番贅沢な夜だ、とか毎回言ってたというかあんな豪華な1週間ねえよって思ってたけど余裕でそこを超えてきてしまうこのお祭り。 日高くんがそういうところに身を置いてるからなんとなく聴いたり、ってくらいのわたしもすごく楽しめた!

まあそうでなかった人もいたみたいで結構静かで棒立ち、みたいな人もいましたけど

1部はヒップホップ界隈の日高くんの周りの人たちを呼んで、2部はSUPER FLYERSと。

初っ端からRAP STAで出てきて。 立て続けにSALUくんとRAP STA含め3曲くらいやったかな? No Chillはやってた!

で、SALUくんと伝説?伝説?って夏のやつみたいなやりとりして。

その次にWAVYくん来て。 超WAVYでごめんねやってたんだけど静かで曲止めて煽ってた。 俺の記憶が正しければ日本のヒップホップで1番売れた曲なはずなんだけど、てことはここで今日イチの盛り上がりじゃなきゃおかしくねえか?って。でももしそれがお客さんへの煽りだとしたらだっちゃん♡なファンの子達は言われてもわかんねえよなあとか思ったり笑

で、SALUくんとWAVYくんはけて後輩呼ぶぜってRAUくんきて。

HYPATECHで出てきて、WHIPLASHやって、Real Talkやった! WHIPLASHめっちゃ久々に聞いた感覚だった笑 色々あって苦手な曲なんですよね(^ ^) HYPATECHとReal Talkは確か柏の時やってたよね??やってない?(覚えてないけど聞き覚えある)

で、KENさん来たのかな? RAUくんと3人でやってた気がする。 聴いたことあるけど聴いたことあるなあって程度にしか知らない曲やってた、、、

多分このあとがCRITICAL POINTで、TARO SOULも来て。CRITICAL POINT最初がいつもギリギリのとこで〜ってアカペラ(表現としてアカペラでいいのか?)で歌っててめっちゃかっこよかった!!!

あーでもPROPSのが先だったかな?PROPSはSKY-HIのバース始まるぞ!ってとこで上ちょがうーそー!って飛び込んで来たと思ったらなんかケータイ持ってるし、エフエム横浜トレセン生放送中だぞ!みたいな感じで叫ぶしちょっと日高に変わるわ〜って。渡された日高くんもあ、どうも、日高ですって笑 今ね、MCじゃなくて曲中なの。曲中に俺のバースだって思ったら音が止まって、知ってる人が出てきたの。サイプレス上野。みたいな感じで電話してんだけどめっちゃ可愛い笑 そしてもうもはや盛り上がる客笑 イマルちゃん??ってした日高くんのバブみが強すぎてしんどい笑 ラジオ聴いたら本当に可愛かった!

そしてサヨナラ〜って強引に電話を切り歌い始める上ちょ笑 バブ〜な日高くんが可愛すぎて頭抱えたくなった笑

PROPSは最初大人しめだった上野さんのバースについて上野さんそれでいいんですか?みたいなことをSKY-HIに渋谷で言われてなんだよ!って思って作り直した結果ウーソー!って始まって赤ちゃんとか言い出すし凄いことになってたって笑

あと3曲くらいやってたんだよね。 Turn UpとLego!!と何か。 俺はアイドル生まれヒップホップ育ちって言ってた気がするから、shockかな?歌詞検索をしてみた笑

Turn UpはT-PABLOWが来てた! で、390に心からの感謝ってとこでKENさんと2人で向かい合ってお辞儀してた笑

Legoは上ちょとTARO SOUL出てきてMCしてから歌ってたはず。 セットリスト作ってる時からこのMCが1番楽しみだったってニコニコな日高くんが可愛くて。やっぱり末っ子な日高くんが最高だよね。 日高が安心するなら俺ずっとここにいるわ!って上ちょ言い出してダチョウ倶楽部のどうぞどうぞやってみたりするしこの人たち本当に自由すぎて笑

何の流れだったかな。かっこよく名前言ってみるってなったら相撲みたいってなって西〜サイプレス上野〜ってやったら上ちょがビール瓶持ってくるぞ!って笑 悪ノリ日高くんはみなさん先輩とお話しするときはスマホをいじらないようにね!って言い出すし笑

あとは渋谷のころの話?KENさんが4〜5人の客のうちの1人だった話しもしてたはず。

で、メリゴやってた! 多分日高くんは上ちょのこと1番好きだよ笑 ほんとに。それくらいめっちゃニコニコしてた笑 個人的に夏の渋谷が最初で最後のメリゴだと思ってたから上ちょ来てくれるってなってからめちゃくちゃ嬉しかった!

最後渋谷でやってた頃からこうなるって信じてた。みたいな話しして、またSALUくん出てきて運命論。 SKY-HI×SALUで1番好きな曲で1部締めくくりで。

最後に全員の名前言ってありがとうございましたって挨拶した日高くんの横で全員を代表して言わせてもらうぜ、SKY-HI、生まれてきてくれてありがとう。で暗転してみんなステージからはけて。わたし号泣。みたいなね。狡いよね。ほんとにそれなんだよ。生まれてきてくれて、出会ってくれてありがとう。しかないもん。これ書いてるだけで泣きそうだもん。無理。SALUくんカッコ良すぎるから。

2部は今まで通りスタートで愛ブルーム。 終わっちゃうなあって初っ端から涙目。わたしが。

シーバンやって、、、、覚えてないんだなもう、、、

ラップゾーンは無くなってた!(前半がひたすらヒップホップだったからかな?)

ダンスのゾーンはRAG!!!とおんなじ感じで、Stray Catとかやってたやつだった!

blame it on meの振りとか流れ的にRAG!!!と一緒じゃない?これはくるなってblame〜の後半からずっとそわそわしてたらポンポンポンってなったから誰よりも早くうわあああってなって、、、 首輪納めして来た()CDJでやらないよね?やられたら死ぬ(TT)

あとは、Count downで最高っていつも言うとこ構えてたら愛してるって言われて号泣した。 思い出しただけで泣けるくらい幸せだったし、嬉しかった。

クロノグラフ前にキーボードの前に座ってのMCでは両親に感謝の言葉伝えて、照れ隠しにキーボード弾いて遊びだしたりとかしてて、ちょっと泣いてるように見えて。

愛に溢れたライブだった、空間だったなあと。

ご両親千葉にも来てたのにラストにも駆けつけてくれてるしね笑

そこそこ前に入れたおかげでカミツレかな、終盤目があったなあって感覚が久々にあって。自分的にもとてもよいツアーの締めくくりになりました!

さあいよいよ次のツアーの応募が始まったので来年の予定とにらめっこしつつどこ行くか決めることにします!

これの後CDJでライブ納め!とか言ってたのに結局RAUくんのワンマンのゲストSKY-HIに負けてお邪魔してきてしまったお話は多分まとめないです笑

SKY-HI RAGツアー Round45 豊洲PIT

ついにこの日になってしまいました。 SKY-HIの、RAGツアー。2017年のラストの2日間。 そして1日目終わってしまいました。 いまこうやって書いてるだけでもう泣きそうです。 寂しくて仕方ない。

ここからいつも通りネタバレしてますので、、、と言ってももうツアー終わるけどネタバレ嫌な人は回避お願いします!

チェコはワンマンにお邪魔したから何となく聴いたことある曲多めで、ブッタは残念ながら埼玉に行けなくなってしまったために会えたことがなく、ビッケくんは全く!あのトロフィー持った顔だけ見たことある!状態という何とも失礼な状況で迎えた今日だったんですけど、めちゃくちゃ楽しかった!

1組目はブッタで、他の曲はよくわからないんですけど、スマイルドロップ一緒にやってました。 BPM早めで結構ロック!って感じの笑 去年のRAGが出会いで、今年の山形の時に寒すぎて藤岡弘、のコーヒーを淹れる動画を見て、最後に写真を撮ったときのポーズでその淹れ方を真似するくらい仲良くなったんですよ〜って面白かった笑

ビッケは世界観すごすぎ! でも後ろのお姉さんのおっぱいが気になりすぎてすごい見てしまった、、、 何となく椎名林檎系の大人なエロスみたいな感じで客席煽ったりもしててなんかお姉さん、!!!!って興奮してしまったんだけどあのお姉さんはどちら様? あとね、ドラムの人が小学校の時の同級生にすごく似てて笑った。 セトリが1曲めと2曲めの落差が多すぎて精神が不安定になりそうだった笑

コラボはOver The Moonでした! 忙しいから兄者出てこないかもよ〜って散々煽って出てきた兄者は出てこないわけないだろ!って笑

日高くんがかっこいい話ししてたかな。兄者はいつでもかっこよくて〜俺のことケービツって呼ぶんですけど〜まあそれがかっこいいかは置いといて、ってお話ししてました。

チェコはぜんぶこのあいだのワンマンで聞いた曲だった気がする!けど記憶が曖昧。だからわからない。 タイムトラベリングはみんな楽しそうでした!久々のタイムトラベリング!!!

砂川さんかっこいいし、最後に愛してる!とか言って投げチューしてくるし砂川さん!!!ってなった。ボブカットじゃないけど笑

日高くんの本編は、割と短めで、ラップするコーナーもあったけど明日に取っといたのかな〜と。 As a sugarさ、あれ絶対忘れてたよね? なんかすごい焦った顔してた気がする。 演出でしょっていう人も多いみたいだけど多分飛んでたと思う。

ナナホリも多分2番に1番が混ざってたし、、、

まあそんなのも気にならないくらい楽しくて幸せなライブだったんですけど!

そしてついにホールツアーについての情報が! 言っていいの?あーそれね、うんうん、みたいな感じで舞台袖のスタッフさんと会話するしゆるすぎる笑

4/21.22 幕張メッセ2days決定!!!

アルバム引っ提げないホールツアーだけど年明けには今までコラボした曲をまとめたコラボベストアルバムの発売も決定!

そこに収録されるSUPER FLYERSとのコラボ曲がOne Night Boogie! まだ完成してないけどやりたくてやるから特別バージョンというかサビすらも変わるだろう、もしかしたら曲名も変えるかも、ってくらいまだ出来上がってない上、足元ずっと見てたのでおそらくカンペが笑 でも最高にかっこよくてこの人たちすごいなあって改めて感じました。

明日も楽しむ!!! お疲れ様!!! 30歳の日高くんありがとう!!!

(更新できてないまま最終公演終えてました)

SKY-HI RAGツアー round27 柏

ついにRAGツアー本編自分的初日迎えました!!!

今回もネタバレしかないです!!!

ひだかくんの実家のある千葉県! パパママも来てたみたいで笑

前回の仙台、今回の柏と海外前後の公演を抑えられてよかったなーって思いました。

RAU DEFはごめんなさい!曲聴かないで行ったこと後悔しました! めっっっっちゃくちゃ好みの音楽で、気持ちよかった〜 おしゃべりがちょっと苦手で巻きすぎ?まあいいかってなってたのかわいかった。

棒立ちの人が多くて、RAU DEFがhip-hopノリにくいよねわかんないよね、的なことを言ってたのだけはごめんなさいって思った。 わたしは楽しかったけど、というか対バンってわかってるからチェックした方が楽しめるのはもちろんだけど、聞けなかったとしても棒立ちは失礼だしお金勿体無いせっかくいい音楽聴かせてもらってるのに。 確かに腕あげてうおーみたいな曲じゃなかったからちょっと難しかったかもしれないけど笑

SKY-HIは、ほんとうにほんとうに幸せな時間、でした。1時間半、、、2時間くらいかな? 喋りすぎちゃう〜帰りたくない〜ってひだかくんとひだかくんのお家にお邪魔する感覚、のライブはほんとうにいいね。好きだなあって思った。

衣装はお部屋に招いてる、っていうことだからって部屋着イメージらしい。 オールブラックでてろてろの首元結構あいてるトップスにカーディガン羽織って黒スキニーかな、、、 膝に穴あいてた黒スキニーってのは覚えてるけどトップスと上の羽織が微妙。 首元あきすぎで鎖骨が見えてえろい!!! この日は本当におうちからの延長、すぎたせいで去年はつけてたネックレスを忘れてきたらしい笑

初っ端は、レディカウントダウン街から街へとround a groundってジュニアさんが流して、ドゥーッドゥッドゥーってリインカーネーションのイントロ流れてもうここで涙腺が、、、

WELIVE終わりのないモノなら無いけど 始まるモノもその分あるでしょう って歌って終わってその次のツアーを ほら いま僕は君に会いに来たんだ って歌って始めるひだかくん控えめに言って最高すぎない??

なんかもうこの時点ですきが爆発して笑 こんな素敵な人を好きになれて幸せだなあって思って。 ひだかくんのライブって本当に最初から最後まで幸せ。

そのまま愛ブルームはじまって、ジュニアさんがこのあいだの仙台とおんなじ感じでスクラッチして煽ったまんまMIYAVIとの曲! 最近バタついててここまでチェックできてなかったの本当に後悔した( ; ; ) うえーにその手むけーってとこで手上げたらあげたままーって叫んでそのままSeaside Boundかな。

このあと早々にキーボードだったはず。 で、シンセだけどピアノ鍵盤で〜ってlet it be弾きだしてハマってるんだよねとか言ってなぜか客席から手拍子が起こったらなんだよ宴会かよ!って言いながらもれりびーれりびーってワンコーラス歌ってくれちゃうひだかくん。かわいい

キーボード弾くとギターの音とかベースの音に変えて弾くけどギターの後にベースやるから歓声小さくなって悲しみのギターとか言って可愛かった。しかもひだかくんに合わせてジュニアさんが音楽止めるのチームワーク!!!ってなった。

ここのキーボードはアイリスライト、声出しやってブランケット、その後がOver the Moon。

ブランケット前の煽りで最初声出して〜であーってやった時に声小さくて、なるほど、女の子には低いのか、じゃあ、ってオクターブ上げてあーってしてくれたんだけどそんな気を使ってくれるひだかくん!!!!ってなったし、ひだかくんの高音すきだからうわもうありがとう!!!!ってなった笑

Over the Moonは途中でキーボードやめて立って歌ってたかな。どこからか忘れたけど。

この次がラップゾーン。 激しい感じになるから飛べだの、声出せ、手あげろ、っていうけどいけるか?って煽りの流れで逆立ちしろ、裸になって逆立ちしろ、って言い出すからキャーってなったらなんだよ!やんのかよ!やんねえよ!って笑 キャーってなってるタイミングで最後の最後に3回回ってワン!って言ってたの聞き逃してないよひだかくん笑

で、じゃあ(次の曲)やろうか、って言ったらキャーってまたなるからやんねえよ!ラップするっつってんだろ!ってNo ChillとPurple Haze、CRITICAL POINTかな。 CRITICAL POINTはキーボード弾きながらラップしててめっちゃかっこよかった…

Walking on WaterはRAU DEFのリミックスの方やって、もう一曲やろ、フリースタイルでもやる?ドラムあればできるでしょ?ってなっていいよ!ってRAU DEFが言ったらいいよじゃねえよ俺お前のボスだぞ!って笑 キーボードで打ち込んでたらボスは楽器できるけど俺はやらない!って笑

フリースタイル終わったら2人でコラボした曲やってじゃーねーってRAU DEFが帰ってって。これも数回しか聞いてないけど丸の内よりサディスティックに死ぬほど興奮したから生で聴けて嬉しかった!

RAU DEF帰ったしまたラップしよってTyrant Island、Turn Up、Welcome To The Dungeon、Enter The Dungeon、かな。ダンジョンはまたなんか別の音に乗せてやってた(多分仙台と同じ)けど、昔のなんちゃらみたいな話ししてたから多分過去の誰かの曲やりつつのアレンジだと思うんだけどそこまでヒップホップ聴き込んでないから全くわからず。歌詞も覚えてないから調べようもなくて。でもめっちゃかっこいいんだよ!!!

このあとMCがあってギターもってDouble Downかな?MC何箇所もありすぎて順番忘れたからあとでこんな話ししてたよ〜って思い出せる限り書きたい。

ギターではtumblerとナナホリやってた!はず! ヒモティー!って叫んできた!笑 でもいまだに100度で蒸発しそうですっていわせてもらえないひだかくーん( ; ; ) ナナホリは2番だったよ! 街から街へとraund a graundだからかな?

このあとまたキーボード座ってめっちゃ話してクロノグラフとmarbleの最初のとこやって立ってmarble歌ってカミツレやって終了!

カミツレは最前の男の子に声かけてその子がすきって言ったからやる、って言ってたけど最初からセトリに入ってたのかな?

あとどっか後半の方でBitter Dreamやってたけど抜けてるねこれだと。ダンサーいた方がやっぱ踊るし迫力あるしかっこいいけど今回も十分かっこよかった!笑

超個人的な話なんだけど備忘録だから気にせず書きます。marbleでひっさびさにうわ!今確実に目があった!って感覚があって。隣り合うKとLってとこ。思い出した。 目があったと思ったからわ!ってすごい目を見開いたって自覚があるんだけどその瞬間に逸らされちゃって泣きながらmarble聴いてた笑 やっぱり狭い箱だとしっかり一人一人見てくれてるなあって感じた。

こっからは覚えてる限りのMCをぽちぽちと。 ニュアンスだから言ってることの意味的な部分はあってても、言葉の選び方とかは違うかも。 どのタイミングかは覚えてないです!

キーボードの前に座ってたタイミングでこんなに話すのさだまさしか俺かぐらいだよ〜ってなったら少し笑いが起きてなんで笑うんだよ!ってちょっとおこなひだかくん。 うちの両親揃って見に行くライブさだまさしとSKY-HIだけなんだよ!どんだけサ行すきなんだよ!後は菅田将暉くらいか!って突然の菅田将暉に戸惑いしかなかったんだけどワーワー(笑)言ってた。

あとはみんな大好きキムラさんの話かな。 センテンスで使う小道具の銃を海外行ったときは大天使のただちゃんさん(メイキングで内縁の妻と紹介してるけど使ってもらえない)が持ってたから何もなかったけど帰りキムラさんが持ってたら連れてかれて。 キムラさんは中国語はもちろん英語もできなくて、海外でレコーディングしたときに向こうのマネージャー*1にキムラはSKY-HIをどうしたいんだ?って聞かれてビック!ビック!って言って向こうのマネージャーをドン引きさせたという伝説を持ってるほどできないらしいのに連れてかれながらイングリッシュオーケー!って叫んでたらしい笑

そのあとまた別のおしゃべりしてるとき、多分これはクロノグラフ前で、ライブ終わるときに幸せだよ、って言ってることが多くてSUPER FLYERSとやるようになってから3回、4回とか毎回ラストに幸せって言っててなんでかなあって思ったら自分の素を出せる、俺が俺で居られる場所があるからで、みたいな話をして、愛を持ってね、英語ができないキムラにも愛を持って接していこうと思いました。みたいなこと言ってて笑った。キムラさんのことすきすぎるでしょ。

RAU DEFだったからWalking on Waterはリミックスだったりしたと思うからもしかしたらだいぶイレギュラーな回だったのかなーって思ったり。 北海道の2公演レポとか見てないからセトリわかってないけど笑

なんか覚えてたいことひたすら打ってたら自分で読み直す気もしないくらいの文字数に達してしまったのでとりあえずこの辺で。 そんな今日は横浜公演行ってきます!

*1:向こうでのマネージャーはこっちでいう秋元康みたいなアーティストをプロデュースするような立場