読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

人生初フェスに行ってみた

5/4、ビバラロックにてフェスデビューを果たしました!

バンドファンが周りに多くて、話を聞いたりはしていたものの、SKY-HIを応援し始めても私には無縁の世界の話だなあと思っていたわけです。 暑いの嫌だし日焼けしたくないし遠くの山の方行くのも面倒だしね。 昨年は、ロッキンおめでとう!でも絶対に行かない!って正直普通に思ってました。

行ってみたら超楽しかった

特に今日は個性の強いとこの寄せ集めだったようで。 ロックバンドとかをあまり聞かない私にとって、ノリやすいアーティストさんが多くて。

日高さんのノリとバンドのノリってやっぱなんか違くて。 向こうからしてみたらこっちのノリが難しいのかもしれないけど笑 だから似たようなノリのとこが多かったのと、あと屋内だったから春夏の暑い太陽が苦手な私でもバテることなく楽しめたのかなあって思います。

てな訳で朝からの動きをまとめてみます!

1日目に行った友達からクロークがバタついてたって話を聞き、8:30さいたま新都心駅でお友達と合流

そのまま荷物を預けてチケットとリストバンドを引き換えて、8:45頃から入場待ち。 荷物は、全員でまとめて入れました! 1000円で出し入れ自由です!

入場開始して、前の方の人が腕を上げてるのをみて、テンション高いねえって話をしていたら、リストバンドが見えるように手を上げて入場してくださいのアナウンスが笑 言われるがまま手をものすごく上げてテンションも上がって入場。

最初はよく状況もわからないままキュウソへ。 リハやってて、なんかステージのすごい近くに来てしまっていて、近いねえなんてお話しして呑気にしていたら、スタートした途端モッシュに巻き込まれる!笑 最初穏やかにみんな見てたからモッシュとかあんまないんだなあとか思ってたからびっくりしてワーって騒ぎながらピョンピョン跳んで汗かいて超楽しい。 申し訳ない話だけど、しっかり知ってる曲は一つもなかったものの、最高に盛り上がって、ギタボの人かな?が、客席来た時に膝支えるほど前にいました笑

そこからやばい楽しい〜ってそのままSKY-HIのトークショーへ。 スカイハイボールを飲んで、ご飯を食べながらSKY-HI待ち。ここではまさかの最前に笑

白くてラペルの半分が黒いテーラードのスーツに白シャツ、黒い蝶ネクタイで出て来て結婚式じゃねーよ!ってでも完全に結婚式笑

トークは武道館の振り返りから。 ハーフマラソンしちゃってたお話とか、あとは、イヤモニをせずに武道館を終えたから今日もイヤモニをするべきか悩んでるっていう相談をして、MUSICAの人を驚かせてました! 武道館でイヤモニをしていないって跳ね返りの音とかもあるから相当すごいことで、それをこなしたなら、今日もしないでいいと思う。普通のアーティストには、したほうがいいと思うって言うよって言ってました。それと、普通はこんな直前にイヤモニをどうしようとか悩まないけどって笑

武道館やっぱり緊張してたからJ-ROCK ANTHEMSのリハが前日にあってよかった〜ってお話もしてました。 何やるかは言えないけどぼくりりがあれやるの笑っちゃうわ〜とも。 一回り下のぼくりりくんがかわいくてかわいくて弟みたいだし、父性目覚めてしまって可愛がりまくってるらしい笑 ちょっと生意気だけど可愛いって。

あとは、カタルシスの死すを語ることによって生きると向き合う、ってとこからOLIVEはLIVEとI LOVE があって生きること、愛することと向き合うっていう流れからのSilly Gameはどういう意図が?って言う話からSilly Gameのお話も。

生きることは愛することで、そこには戦うことも必要。みたいな感じだったと思う… とにかく、Silly Gameは戦う歌。だったはず。

テンポの話もしてたかな。ロックのノリの人もついてこれるテンポの曲をって。俺の曲はこう言うノリが多くてって突然立ち上がってノッてごめんね突然、ってしたりもういつも通りの日高光啓で最高だった!笑

トークが終わったらそのまままたキュウソがやってたステージまで戻ってSKY-HI待ち。 前の人が終わった途端人がほとんどいなくなって、3列くらいにぎゅっとFLYERSが集まる感じに笑 これしか人いないのかな…ってしょーもない心配してたけど、SUPER FLYERSが出て来てサウンドチェックとダンサー達は立ち位置チェックして、それ終わってSKY-HI出て来てのリハが始まったら半分以上人増えてました!

リハは、カミツレカミツレ終わって最終チェックしてる感じで色々お話ししてて、声でかいからマイク通ってないのにこっちまでなんとなく会話聞こえてて、生声!ってテンション上がって待ってたら、4分?って言ってて、全部やらないから!って強行突破しようとしてて何やるのかな〜って思ったらまさかのSilly Game!最初のサビの後に終わり終わり!って止めてたけどもうこっちのテンションは上がりまくり!

リハからFLYERSのテンションも相当高かったからやばい、始まってる!って思ったお客さんがめっちゃ走ってくれてたみたいでごめんね!まだリハ!って声かけてました笑

本編のセットリストはこちら

VIVALA ROCK公式のところからお借りして来ました。

Seaside Boundから始まるのアツすぎた。 やっぱりこの曲は盛り上がるし、外せないなあって。 もうこの時点でブチ上がって暴れはじめてました笑

Double Downは、ちょっと泣きそうになった笑 武道館思い出しちゃって。 でも今回はいつもの赤いギター。 白いスーツに赤いギターが映えてました。

そのあとはRAPメドレーで、今日のために作ったようなもんな〜みたいなこと言ってからSilly Game

Tylant Islandでハハハ!って武道館から笑うようになったのすごいびっくりした。 その全て神がかってる、いや、常に俺の後ろに神が立ってるって言ってたからえ、運命論?って思ったら違ってSilly Gameだった…気がする…

で、ダンサーよんで旗持ってたからHow Much??だーって思ったらやっぱそうで、ケンスケさんにお手本見せてお手本ってマイク向けて歌わせてhow muchって叫ばせて負けるなよ〜ってこれも武道館でやってたよね。 叫んだよめっちゃ笑

俺の大事な仲間、旗振らすだけじゃ可哀想だから、みたいな感じになって音止めた瞬間え、エスコートしちゃうじゃん!って思ったら案の定。 エスコートしてくれました〜 Limoはイントロから全部が好き。 フリも含めて。 武道館の倍跳んだと思う笑

Countdonwは頭の中のスペースのとこのフリをジュンジマンさんがケンスケさんとニコニコしながら一緒にやってた(気がする)、いや、どこかのフリやってたんだけど、ここであってるかはわからないけど可愛かった。 あと、321!ってやった後のサイコーって顔が!!!すき!!! あーもうこれしかないよね。わかる。

で、最後ですってスマイルドロップ。 素敵だった〜。 この中だと割と落ち着いて聞こえたかな。 バラードはやらずに殴り込みにって言ってたこともふまえて考えたら、って程度だけど。 ただこれも盛り上がるよね。最後の最後まで挨拶して、しっかり次のANTHEMSの宣伝もしてはけて行きましたー!

歌えてラップできて踊れて、っていうSKY-HIのいいところ全部見せられて、絶対ファン増えたと思うんだ。ANTHEMSのステージに移動するときに全然違うTシャツ着てる(FLYERSじゃない人)がかっこよかったね〜凄かったね〜って言ってるのがチラッと聞こえて、殴り込みに来て結果しっかり爪痕残せてるしすごいなあって思いました。

そこからダッシュでJ-ROCK ANTHEMSのステージに。

こちらのセットリストはこんな感じです!

同じく公式からお借りしました。

ウルトラソウルの途中でステージにたどり着き、まず跳んで歌って踊り狂いました笑

そこからカブトムシが始まるまで踊り狂って、ここはクラブかな?って感じで騒いで跳んで、カブトムシは聴き入って、そろそろじゃない?こんな感じじゃブギーバックとかやるんじゃない?って言ってたら、それまではボーカルの紹介と共に曲名がモニターに出てからボーカル登場してたのが、何も言わずにイントロが流れて、今夜はブギーバックのイントロだし、2人出てくるし*1叫んだ。

心のベストテン第1位はこんな曲だったって言ってそっからブギーバック含めて10曲のメドレー。

ブギーバックは個人的に多分初めてしっかり聞いたヒップホップの曲で。なんで聴いたかっていうと櫻井翔のカバーでなんだけど。でもそれからずっと大好きで、どうにかSKY-HIにもブギーバックを歌って欲しいって思ってたからこんな簡単に叶うとは思わなかったし、この瞬間に、1万円弱出してここに来た甲斐があったなあと笑

今何時ー!ってSKY-HIに言ったらそうねだいたいねーって返ってくる日がくると思ってなかったし、そばかすを歌うSKY-HIを見れるとも思ってなかったし、会いたくて会いたくてを歌うぼくりりくん(とても恥ずかしそう)とそれを見てニヤニヤが抑えきれないSKY-HI(トークで笑っちゃうって言ってたやつ)はとっても可愛かったし、楽園ベイベーはまじ上がった。

最後小さな恋のうたでみんなでてきて、歌って、写真撮ってってして終わったんだけど、その写真撮る前だかどっかでなぜかステージに座るSKY-HIが不思議だった。ちゃんと参加して笑 でも終始ぼくりりくん呼んでて、ぼくりりくんもSKY-HIのそば離れなくて、なんか鳥の親子みたいだった笑

ここでお目当てが終わった途端に疲れがどっと来て動けない〜って言いながらドリンク交換してトイレ並んでってしたんですけど、ちょうどANTHEMSのステージ終わった後でめちゃくちゃ混んでました!笑 うまいこと集客率高いステージがやってる最中にその周辺のトイレとかに並ぶべきだったな〜と。

休憩後は疲れた体引きずってSuchomsへ。 後ろの方でちょっと座って体力回復させつつ。 おしゃれで聴きやすかったし、ちょうど疲れたタイミングにいい感じでした! もっとしっかり曲聴きたいなあって思った。

半分くらい聞いてからぼくりりくんのところへ移動。 ぼくりりくんは、やっぱ歌上手いし、ラップも上手いし。初めて聴いたけどすごかった! 狭いとこ埋め尽くされてたから次回は次に広いとこで出来るのかなあって勝手に話してました笑 鹿野さん気に入ってそうだし(勝手な見解)

ぼくりりくん終わってそのままクリーピーナッツは前の方攻めよう!ってしたらお兄さん方に囲まれてやばいぞこれは〜と。 そしたら逆におんなじ考えだったFLYERSさんと頑張ろう!と団結してました笑

最後でもうヘトヘトだったけど、助演男優賞でちょっと跳んで、聖徳太子フリースタイルには叫んで暴れてた笑

お題に上がってないのに日高くんってワード出してくれたし、その瞬間のFLYERSのきゃーって声反応良すぎて最高笑

DJ松永の童貞イジリからのDJプレイ、からの合法的トビ方ノススメはマジやばい。 もう跳べないとか言ってたくせにめっちゃ跳ぶし踊るし叫ぶし笑 音楽でトブってこういうことかって本当に思った! 疲れてるとかそういうのよりも今この瞬間楽しまないと!っていう思いが強くて。

終わってからもう放心に近い感じで外出てほんとはユニゾンも見て帰るつもりだったけどそのままいちごけずりだけ食べて帰宅しました笑

武道館2日間の後すぐに1日暴れてたせいなのか、武道館の後じゃなくてもこうだったのかはわからないけど、とにかく身体がバキバキで帰宅することすらしんどかったです笑

でもフェスの楽しさ知っちゃったから、今後も行きたいから、体力作りから始めたいと思います!

チケット高い!とか文句言ってたけど安すぎるぐらいでした!まんまとフェスにハマってます! そしてキュウソにもハマりそうです! クリーピーナッツは、ビバラの予習中にハマりました! 音楽って素晴らしい!

音楽の力ってすごいなって本当に感じたGWでした。 ビバラにいた人は多分、みんな音楽が好きな人たちで、ANTHEMSの時、最後に、小さな恋のうたで、両手あげて、隣の人と肩組んで、揺れて!ってみんなでやった時があったんだけど、この瞬間は、会場のあの場にいた人たちだけかもしれないけど、大好きな音楽を前にみんなでただただ歌って、楽しんで、平和な空間が広がっていて。 SKY-HIのいう世界平和はこういう世界なんだろうなあって。

とてもいい経験ができました。 ありがとう。

*1:ぼくりりくんとSKY-HI

WELIVE 武道館公演

WELIVE ツアー、全15公演、ラストは初の日本武道館公演、2daysで幕を閉じた最高のライブでした。

武道館で愛ブルーム聴きたいなあって言霊だ〜って思って毎日言ってたけど、やっぱり彼は節目だからって振り返るようなことが好きなタイプではないようで、、、

そもそもこの武道館公演は将来的にもっとおっきくなってから、あの武道館はターニングポイントだったねって振り返ることはあったとしても、今現在は通過点でしかないし、そういう大きなポイントにしてしまってはいけないってこともわかってはいたけど、でも聴きたかった気もする笑

セットリストは、WELIVE の3月公演からTumblerとWHIPLASHがカットで、Silly Gameが加わってて、あとはStray Catのアレンジが少し変わってたりした感じでした。 カットされた2曲は4月公演からなかったのかな?確か。

チケットをお譲りしますってだいぶ安値で出てたりもしたから半分くらいしか入ってなかったらどうしよう、とかいう勝手すぎる心配をしていたり、なぜか緊張して1日の夜なかなかねれなかったりと気持ちは落ち着かなかったものの、空席はちらほらあったものの気にならない程度で、すごい歓声を浴びるSKY-HIを、SUPER FLYERSを見ることができました。

ナナホリでオリーブ色のギターを持ってきて、石川さんの話をしたり、キムラさんのこといじってみたり、ケンスケさんにHow much!!!!って叫ばせたり、仲間を大切に思う彼がまたたくさん見れた2日間でした。

2日目はほぼ全編で終わっちゃう〜って号泣してところどころ記憶がないけれど笑

いつも通りいつだって特別じゃないって言いつつも、先日にハーフマラソンしちゃったり(マシンで音源聴きながら走ってたら25キロ近かった)キムラさんがお迎えに来てるのに4着着替えて結果的に黒スーツで武道館入りしてしまう日高くんが、好きだなあと改めて。

特に黒スーツって日高くんにとって敬意を表すアイテムの一つだと思うんだよね。大阪の時もフェスティバルホールがオペラとかクラシックの会場だったから、ってしっかり黒スーツで会場入りしてたし。 服装ってやっぱり人を表すから、そこをすごく気にしたってことはやっぱり日高くんもいつも通りじゃないんだなって笑

とにかく全部まとめて最高のライブだったし、終わってしまって今は喪失感とかそういう感情に包まれてます。

もう一生ナマでは聴くことができない音源もあるんだろうなあ。切ない。

秋からRAGツアーが始まり、海外も行くみたいで、そこがまた世界平和へ近づく一歩になるといいなあって思ってます。 さすがに海外はいけないかもしれないけど、行けたらいいなあ笑

武道館から休みなくビバラも頑張ってください! お疲れ様でした!

"初"の重み

明日5/2にSKY-HIはソロ名義として初の日本武道館公演を行います。

正直言って、今日、いや、たった今さっきまで、それがどんなことかわかっているようでわかっていなくて、武道館ワンマンなんておめでたいなあーって軽く思ってました。

でも、どんどん明日が近づくにつれて、周りもそわそわしだすし、マニーさんもブログアップするし

改めて、武道館は明日の1日だけなんだなあってすごく当たり前のことを考え始めちゃって。

本人はやはり武道館は通過点である、って思ってると思うし、私もそう思うけど、その通過点を通ることなく諦めた人たちだっているだろうし、彼もこのタイミングだからあの地でライブをすることになったわけだし。

そして何よりWELIVEという最高のツアーが明後日で終わってしまうことも含めて泣いてます。

ここでそれ以上を例に挙げるべきではないことはわかった上でここから先話を進めます。

AAAの東京ドーム(これは最終公演だったから厳密には"初"ではないけど)と、ジャニーズWESTの京セラドームの2つの初公演を昨年末に目にしたことを、その場に居たことを思い出したら、初って凄いことだなあって改めて考えさせられました。

歳を重ねるごとに初めての経験って少なくなる一方だけど、SKY-HIは一歩ずつ進んで、初めてを経験して、それをいつものこと、に変えていってどんどん大きくなって、だから私も彼と出会えたんだなあって。

大きい話だし割と重い彼女みたいなこと言いだしたし、文章にまとまりがなくて何言ってるかわかんないけど、明日を迎えるのが少しだけ怖くて、でもそれ以上に楽しみが大きくて、少しでも落ち着けたらいいなあって心の整理をしてみました。

初の日本武道館公演が、トラブルなく、最高の2日間で終わりますように。

そして、遅くなりましたが、地方全13公演お疲れ様でした。

こちらにWELIVEツアー最終公演、5/3の当日引換券も残っていますのでお時間ある方いましたら是非お越し下さい! 何よりも最高な2時間半が過ごせることだけは保証します。

http://bit.ly/2pJQ8zL

WELIVE 仙台公演、大阪公演

仙台からの大阪のスパンが短すぎて、ブログを書いてる暇もなく大阪へ、そのスパンの短さのせいか何なのか28日ごろに体調を崩し、熱下がった!はず!って状態で大阪にこれまた夜行バスで往復したら見事余計に悪化してバタバタと気がついたら新学期も始まり…

とにかく体調崩して忙しくてブログ書いてる暇もなかった!ってわけで仙台と大阪のブログはまとめて今更の更新です笑

仙台は、静かだった。客席が。

ノリ方がわからないのかな?何なのかはよくわからないけどそんなに手も上がらず、声は出てるものの…と。

真ん中より前の最下手に入ったら、ゆーほさんとホーンズが綺麗に見切れ。 ゆーほさんは結局最後まで姿見えませんでした( ; ; )

でも比較的上手が多かったから下手は下手で面白かった!

その前が名古屋で3階まで満席の状態だったからその差を本人たちも感じてたようで、ちょっとテンション低いかなー?と。

Walking on Waterで歌詞飛ばしたんだか舌が回らなかったのかちょっとグダついたり、アイリスライトは完全に歌詞飛ばしてちょっと間が出来ちゃったり…

でも、Stray Catの演出がちょっと変わってたのがとても素敵で!

一体誰が俺を殺せるか?のあとに音に合わせてダンスしてから

強さってなんだ 愛ってなんだ って入ってたんだけどそのダンスの前にシーってするようになって、シーってかっこいいし、手拍子が静かになるから音に合わせたダンスがすごい目立って、超かっこいい。

仙台はこれくらいかなあ…

名古屋の時に昨日も嫌なことがあって、みたいなこと言ってたから仙台の時も調子悪かったのかなあって思ったら次の日の青森の朝にいいことがあったとか言っててあれ?ってちょっとなった笑

大阪は、今までで1番盛り上がったと思う。 1日目しか行ってないからなんとも言えないけど、とにかく楽しくて、最高だとしか言いようがない。

青森の後に、幕降りる前から手拍子が〜ってSUPER FLYERSがみんな言ってたのを受けてだと思うけど、手拍子がなって、幕が降りて、本人が居て、歓声がすごくて、、、

個人的に地方最後だっていうのとかも相まって姿見ただけで号泣。

演出は十七歳がだいぶ変わってた。 1番最後の ねえもしも で音が止まって、夢が叶うなら もう一度… ってアカペラで歌ってて、なんか今までもこの曲ってだいぶ感情的に大切に歌う曲だったし、歌詞がリアルで誰もが経験する十七歳っていう時のことを書いてるし、何人かに一人は友達がこういう経験してた、とか聞いたことある人いるよなあ、って内容だからそういう風に歌ってたんだと思うんだけど、よりリアルになったっていうか、伝わってくるものが増えてて、すごい素敵だった。かっこいい。(結局そこ)

個人的にはやっぱりナナホリで泣いちゃうし、またそのタイミングで目が合うし笑

順番逆だったと思うけど、Walking on Waterも泣いちゃうんだよなあ。嫌なことがたくさんあったと思う、っていつも言ってる日高光啓がそこに居てくれるってだけで尊いからどうしても泣いちゃう。

あとは、このライブでマニーさんのファンになりました笑

ダンサーのとこのママ役も最高だし、群馬で色々あってものすごい近くでお見かけしたんだけど、とってもイケメン( ; ; )笑ったお顔可愛いし最高( ; ; )類は友を呼ぶってこういうことを言うんだよね( ; ; )

警察のJUNさんが新潟と名古屋と大阪かな?で拳銃入れてるケース外すの間に合わなくてアドベンチャーではつけたまま出てきてたのも毎公演今日は間に合うかな??って気にしてたりして楽しかった←

大阪はさっきも言ったけど、わたしが行く地方最後だったから、創始創愛あたりでうわもう終わっちゃう〜( ; ; )って号泣。

創始創愛は音源だけではそんなになんとも思わずだったけど、聞き込んで、ライブに行って、ってしてたらものすごい好きになった。

僕が愛した君が愛した僕を愛してみるよ

それが君が君を愛する理由になるなら

ここが1番好き。 自分を肯定してあげることがそんなに得意じゃなくて、いつも卑屈になっちゃって周りに嫉妬して疲れちゃって、って自分がいるけど、SKY-HIが自分自身を愛してみるから君もって言ってくれてるなら、もう少しいつもより自分を大切にしてみようかな、って思える自分がいて。 そんな単純なことで人間変わるかよって思うかもしれないけどわたしにとっては大きいことで。

つい最近好きになったばっかりだけど、こういう面を見るたびにSKY-HIを好きになるし、自分のことも好きになれる気がして、本当に出会えてよかったなあって思います笑(相変わらず重い)

この時は、世界平和が夢、って話をしてからちょっと脱線した話して、そう思うようになったきっかけを歌にしたので聴いてください。ってLUCEに入ったかな。確か。

いつだかのMCで初めて知ったんだけど中学の頃とかの話らしくて、実話ってことは知ってたけど友人がそういう風になったのは最近の話だと勝手に思ってて、いつも一緒にいた時の話をしてたんだと思ってたからびっくり笑

これも泣いてたなあ。わたしが毎回。

クロノグラフは、ちあちゃんの発表があったすぐ後のリリイベの時くらいしか泣きながら聴いた記憶はないんだけど、今回ばっかりは。 やっぱりちあちゃんと勝手に重ねちゃうんだけど、ほら、次の日まででAAAから卒業って決まってたからそれがちょっとよぎったよね。泣いてしまった。

何かと道に迷うし 忘れ物もしてきた一通り

どうにもこうにもいかない時には任せてたな愛嬌に

一人でやれるか心配だよ 「お前もな」ってムキになんなよ

ここがなんか日高さんとちあちゃんの歩んできた道と重なってそうだなあって勝手に思って1番泣けるポイントね。 さみしいよ。やっぱり。もう数日経って受け入れてるようで受け入れきれてないところもあるし。 正直卒業前からもう6人の活動見てたじゃんって思うけどなんか認めたくないっていうとこもあって。 話がそれるのでこの話はこの辺で終わりにしますが笑

カミツレはまたもうテンション上がってね、客席降りてたけど大阪は傾斜がなくて全く見えなかった笑

そしてラストはリインカーネーション。 イントロから号泣。 ラスト一曲とか叫ぶからだよもう〜( ; ; )

笑って終わろう?って笑ってる彼を見て笑おうと思っても涙が止まらない。

楽しそうにSUPER FLYERSを紹介する彼も武道館が残ってるとはいえこれが最後かって思ったら本当にだめ。ずっとタオル抱えてた。SKY-HIが素敵な人だからSUPER FLYERSもみんな素敵な人で、笑顔で溢れる幸せな空間ができてるなあって思うし、そこに少しでも触れられるって幸せだよね。

テンション高い大阪では結構みんなのこといじってて、JUNさんとはお風呂はいったこともあるけどいつもネックレス外さないって言ってた笑 タクヤさんはまだ子供いないっていうわかりにくいボケ笑 ちょっとすべってたよ笑 ケンスケさんのことは井上陽水って紹介して流そうとするし、マニーさんは実は男って紹介されるし*1ほんとてきとーででも楽しそうだった〜!

どんなことがあったって背中を押してやるよ

これほど勇気付けられる言葉ってないと思う。 ちょっと頑張ってみよう、って思えるんだよね。

今日会えたのは、次会えるのは、お互いが生きているから。 当たり前すぎて気が付かない、見過ごしがちなことだけど大事なこと。 嫌なことばっかりな日々だけど、生きてるからこそだってSKY-HIが言うからもう少しだけ頑張ろうって、最近はそう思って過ごしてます。 また会いたいから、だからってわけじゃないけど、いのちを大切にしようって改めて思えたし、世界平和に少しでも近くなる世の中に変わって欲しいって遠くの国の話だと思ってたことも少し気にするようになったし。

ただ、SKY-HIに会いたい、って理由だけで今回5公演行こう、って決めて行ってきたけど、それ以上の最高ななににも変えがたいものを得ることが出来たなあって心から思える5公演でした。

まだ大阪は折り返し地点くらいで、4月にも公演は残ってるし、GWの武道館がこのライブの終わりになるわけで。 最高のものを得たぶん、最高のGW、初武道館にしたいと思うし、そうなる予感しかしてないです。

まだ最終日、5/3はチケットが残っているはずなので、もしこの記事見かけて気になる方がいましたらHPへアクセスしてみてください。

こちらがSKY-HIのオフィシャルサイトです。

絶対に損はしないし、曲なんて何にも知らない状態で行ったとしても彼がしっかり楽しませてくれます。 5/3は周りから話を聞いたりして、行ってみたいなあって思う人たちが来れるように、とスタッフさんの粋な計らいで決まった追加公演なので、初めましての方が多くなるだろうって本人も思ってるはずなので、この機会にぜひ!

最終的になぜか物凄く宣伝をしているけれど、気にせず今日はこの辺で終わろうと思います。

思った以上に長すぎてびっくりしてるし、公演直後のメモを見て思い出しながら書いてたらなんかそれだけで泣けてきて怖いなあ( ; ; )

早く武道館になって会いたい( ; ; )

夜書き終えて更新したつもりが更新できてなかったので今更の更新です笑

*1:ママ役やってくれてたから

WELIVE 名古屋公演

3公演目、名古屋公演終了しました!!!

この春休みはWELIVEツアーにしか行ってないです!ってレベルです。と言うか春休み日高さんの為にしか出かけてないくらいの勢いで彼のライブにしか行ってないです。

回を重ねるごとにより良くなってくし、特に見て欲しいとこが目立つような感じになってるし、とにかくSKY-HIすごいなあと。

それについて行ってしっかりキメてくれるSUPER FLYERSも本当にすごい。

名古屋は3階でも近く感じられるいい席だ〜って話とか、前の方さしてこの辺がファーストクラス??って聞いて、カップルで当ててるの見つけてカップルかよ!ってな感じで突っ込んでて、前の方当たったー!やったー!ってきたはいいけど近すぎるし俺上にいるしって感じだよな〜みたいなこと言ってた! 是非上にいて欲しいけどね。見やすいから。

初めましての人、、、初めまして。って挨拶が間があったから手を上げた人がいたみたいで手あげろとは言ってないよ〜ってニヤニヤしちゃう日高さん。

あとなんかFLYERS!ってひたすら言ってた。 ゆうほ、かよちゃん、FLYERS!日高!みたいな感じでSUPER FLYERSの名前の後に客席さしてFLYERS!って。

この時点で3公演の中で一番テンション高めだなあって感じ。

十七歳の歌詞でそのとき彼女に迎えがきたってところをそのとき彼女が迎えにきたって間違ってたのはちょっと気になっちゃった笑

本人も自覚あるけどほんとMCのたびキムラさんの話してるよね。 今回は人との距離が近いってなって、待ち合わせで普通は日高さーんって走ってきて1〜2メートル先で止まるけどキムラさんは20センチとかなんかもうくっつきそうな距離感まで来るとか言って、これ俺ね?って自分が真ん中にいるていで走ってきてて可愛かった笑

とにかくテンション高くて、やばかったってみんなが言ってたけどわたしはどの公演でも気持ちが溢れちゃって号泣してるからなんかそんな今回が1番すごかったとは思わなかった笑

でも、最後の方客席の通路飛び降りて走ってたのは流石にテンションの高さ感じたけども。

クロノグラフの感情の込め方も凄かったかな。 いつもよりももっと丁寧に歌ってる気がした。 どの曲もいつも大切に歌ってるけど。

あと、わたし個人的になぜかナナホリで号泣。 3公演目にして初めてこのポイントで泣きました笑

この冒険の続きはここでしようとか夢の中なんかより現実(ここ)は歓びにあふれてるとかぐっときちゃった。

そうこうしてるうちにもう仙台が近づいてるわけですが…笑

楽しみだなあ^ ^

WELIVE 群馬公演

2公演目、群馬公演も無事終わりましたー!

ダンサーのケンスケさんの地元ということもありケンスケ人気半端ない! 最高のバックアップをしてくれるSUPER FLYERSのことが大好きっていう日高さんの愛も感じる公演でした!

初っ端からグンマーいじりでもじゃっとしたのとか言うしもうほんと笑

きちんとしたセトリをあげたわけでもないのにここでいうべきではないですが、特に変更点もなかったです。

がっつり踊るゾーン終わって、もうここまでの段階で普通の人はライブ終了するくらいの曲数だよねって話をしてて。絶対覚えられない!って言ってた笑

覚えられたらすごいよ!覚えても何もないけどね〜って。

ご両親もいらっしゃってたみたいで、今日はうちの両親もきてて〜って言った途端にキョロキョロする客席に必死にやめろー俺を見ろーってバタバタ。 しまいには両親にファンを持ってかれるところだったぜ〜って笑

パパママはケーキを差し入れしてくれたらしく、でもライブ前に甘いものは…って食べなかったどころかお腹いっぱいで2曲目あたりで胃が大変だったそうで。

群馬近いよね〜ってお話もしてた。 SKY-HIは車で来たらしく、すぐだった!って。

SUPER FLYERSは新幹線で来てたみたいで駅で帰りにお見かけしました〜

最後にSUPER FLYERSを紹介したところでは、あつてぃーとあつきって似てるよね!あつてぃーはあつとだよ!ってめちゃくちゃアピールして、お母さんが子供に似た名前つけたら呼び間違えちゃうよね!ってなって、こっちがあつてぃー!こっちがあつき!って言ってて、あつてぃー!あつき!って言ってたのに最後の最後にはあつてぃー!あつき!みつひろ!って。

ちなみに今あつきさんのTwitterのお名前に括弧書きであつてぃーあつきみつひろって追加されてます^ ^

Walking on Waterのところで、これは新潟でも言ってたと思うんだけど、立ち向かう事も素晴らしいけど逃げることも悪くないみたいなこと言ってて、どんな選択をしようと俺はお前の味方だって言われて号泣。

群馬は涙腺がズタボロだったらしく、ナナホリの夢の中なんかより現実(ここ)は歓びに溢れてるでも号泣、LUCE、リインカネーションでも安定の号泣。

新潟、群馬はお友達がみんな来てたけど、ここから武道館まで1ヶ月半みんなとも会えないなあって思ったらそれも悲しくなっちゃって、ひたすらに号泣。

あの夢のような時間を超える現実にはまだ出会えてないけど、SKY-HIが、日高光啓が言うならやっぱり現実の方が歓びに溢れてるんだろうなあって。 そもそもライブの時間も夢のようであって現実だしね。一歩超えたら夢にたどり着くような現実。

次の名古屋も楽しみにしてます。

WELIVE 初日 新潟公演

自分のブログ内のアクセスランキング(?)見てて思ったのがジャニヲタって言ってる記事の方が結構読んでもらってるみたいってことと、そんな中にOLIVEの記事がいるのは、OLIVEとはなんぞや、とジャニ関連を期待してきた人がページ開いてなんだよこれって(なってるかはわからないけど)なってるんだろうなって思ったので、今回先に言います。

ジャニーズ関連ではありません。

SKY-HIという、ラッパー、、、アーティストのライブの話します。

もし気になった方居ましたらAAAでラップを歌っている彼=SKY-HIなので検索してみてください笑

そして、そんなん知ってるよってここにアクセスしてきてくださった方は、ここから先、演出のネタバレを含みますのでご注意ください。

2時間半のライブ、相当濃かった。

まず、曲数がハンパない。 正直記憶がだいぶ曖昧で、覚えてないよねっていうくらい歌ってました。 その曖昧な記憶のみを頼りにこれを書いてます。

会場内で映像が流れてたのが途切れ、リインカネーションのイントロで登場。

セットがLIVEって文字のオブジェがあって、真ん中に大きいOがあってって言う感じでした。

この間のRAGツアーは家に招いて、みたいなテーマでしかもラストの東京しかSUPER FLYERSはついてなかったからすっごいシンプルなセットだったから初めてすごいしっかりとしたセットを見ました。

すぐにDouble Downが始まってもう最初っからこっちの熱も向こうも最高潮。

Ms.Liberty、BIG PARADEと続いて、Tumblerかな。

BIG PARADEがめちゃくちゃ可愛かった。 上ばかり見てちゃつまづくよ、下ばかり見てちゃぶつかるよのとこでつまづいたりぶつかったり、表情もすごい意識してる感じだったし、何より楽しそうで。 なんかよくわかんないけど彼が幸せそうだと泣きそうになる笑

そのあとなんかやったかな… この辺でStray Catかな。そこから十七歳、明日晴れたらっていうアルバムの一番好きな流れ。

Stray Catは、今回のアルバムで一番好きで、一番期待してた曲なんだけど、想像以上のものを持ってこられたから本当にもう。最高。 日高光啓やっぱり猫なんじゃないか説が濃厚になったよね← ダンスの足さばきとか手の使い方とかマジ最高だったし、わたしはやっぱりアイドルを見る感覚を捨てきれずに彼を見てるから、首輪がついてるぜお嬢さんって言われた瞬間そのまま崩れ落ちたくなった。 正面から言われたい。

十七歳は確実に彼は何か抱えてた。 泣いてたのか、ただ単になんかあったのかわからないけど声出てないところ、歌えてないところがあって。

明日晴れたらはアルバムで聴いてもいい曲だけど、生で聴いてもいい曲だった。

順番曖昧だからここかはわからないけど、Blanketもやってたし、Limoもやってたし、盛り上がる系をわーってやってたかな。

ここまでで1時間弱。 もう既にもっとやった気分だったけど、あ、まだ1時間なのか。って。 ライブってあっという間だけどでもなんかそこまでそれを感じなかった。

この後が、ラップゾーンかな。 ここまでをダンサーと詰めてて、誰かがこれ死ぬなーみたいなことを言ってたって話してて、とりあえず踊りまくったからラップするーみたいな軽めのノリでラップスタート笑

この辺が映像との感じですごいかっこよかった。 でもちょうど目線が照明ドンピシャでちょっと目が痛かった。

Dungeon saviors、As a SugarからのDungeonシリーズのメドレーがあって、運命論。

SKY-HIの方しか歌ってなかったから新鮮な感じした。 4ヶ月前にはSALUさんと2人で歌ってたなあって懐かしさもあったし。

それからWalking on Water。 かっこよかったなー。

この後、ドアのセットが出てきて、ダンサーさんたちがそこから出てきて踊るって演出でOver the Moon。 月も出てきて、すごかった。 でもリリイベと比べたらちょっとイメージ違ったな。

で、ナナホリかな。多分。 ここまでが、黒シャツに黒スーツで、ネクタイも黒だったと思う。

そして、ここで終わりでアンコールなのか?って一瞬思った。

でもすぐダンサーさんのコーナーがあって、みんなで冒険に行こうーみたいなノリになってアドベンチャー

この時の衣装が、オリーブ色(ベージュぽかった?)のスーツで、中にベスト着てて、いわゆるスリーピーススーツってやつ。 中のシャツは安定の黒シャツで、蝶ネクタイしてた!可愛かった!

後半は、Seaside Boundとか、How much??もやったかな。あとスマイルドロップとか。

いつも感情的だし、テンション高いけど、一段とテンション高いし、声聞かせてってずっと言ってた気がする。

アイリスライトと創始創愛と、キーボードで、LUCEとクロノグラフやって。

アイリスライトめっちゃ久々に聞いた。そういう曲って思ってから聞けてなかったから。

OLIVEのなかにはLIVEがあって、OとIをひっくり返すとILOVEでってずっと言ってたけど、今回のライブではWELIVEって言ってるくらいだからやっぱ生きてるってことが最重要で、最大のテーマで。

そんなことを思いながらのLUCEは結構グッときたなあ。

あとは、謎のOLIVEのテーマ曲みたいなのやってた。あれはなんなんだろうか。

この辺もほんと順番曖昧。

新曲の話もちょっとしてて、題名とか内容が全く明かされずの発表なのは結構過激でNG出ちゃったからで、今回は初めてSUPER FLYERSが演奏してくれた音源で、早く聴かせたい〜ってジタバタしてた笑

カミツレやって、リインカーネーションやって、終了。

ほら いま 僕は君に会いに来たんだ

君が 泣いた世界を壊しに来たんだ

でなんか知らないけど涙腺崩壊。

貧困、差別、イジメ、戦争何千年も変わりゃしない

これより少し前に、夢があるって話をしてて、そこで、世界平和が夢なんだって言ってて、でも2000年間全ての人が幸せって瞬間があったことなんてなくて、って話もしてたからここもダメだった。

隣の人が笑って、幸せだなって言うのが全部続けばいいだけなのに、それは日本人一人一人から1円ずつ貰えば1億円手に入るって言うくらい無謀な話、ってなるけど、少しでも生きている間に平和に近づけたい。って感じのことを言ってたかな。

リインカーネーションの間奏でもうこのライブあと1〜2分で終わっちゃうよ、でも、でも、って言うし、しかもそのあとの歌詞わかってるからもうその時点で号泣。それより前にも泣くポイントあったけどここが一番泣いたかな〜

終わりのないモノなら無いけど

始まるモノもその分あるでしょう

このライブは終わっちゃうけどその分始まるものもたくさんあって。

何回見ても何回会ってもいつもドキドキするしほんとこの人すごいなあっていつも思ってる。 去年好きになってから割とたくさんイベントだとかライブに行ってるけど、毎回今回が一番よかったって思うし、想像の上をいくものを届けてくれるから。

初日終わって半日過ぎたけどまだフワフワした気持ちで、最高だったなあしか言えない。

最後の最後は、またねが流れながら挨拶軽くして終わりました。

今日こうして会えた理由は、生きているから。 当たり前のことすぎて見落としがちだけどって。

Oの文字通ってはけて、Oが消えて、その代わり上からNOW WEの文字が出てきました。

WELIVEツアーで伝えたいことは、今、私たちは生きているっていうこれなんだろうなあって思いました。

こうやって今回会えたのも、次に会えるのも、今まで会えたのも、お互いに生きているからで、死んじゃったら会えない。

それって当たり前だけどやっぱり何よりも重要なことで。

このライブは始まったばかりで、なんならわたし来週も行くのに色々考えたら涙が止まらなくて。 好きになってよかったって心から思います。

あと、お前がどんなやつだろうと味方だ、みたいなことも言ってくれて。 このライブの空間みたいに全てが幸せならいいのに、挫けそうになったり、潰れそうになることの方が人生の中では多くて、でも、SKY-HIが、日高光啓が味方をしてくれる人生ってそれだけで最高だし、幸せだなあって。

彼のおかげでまた、大切にしたいお友達も増えました。 彼に出会う前の人生よりも、今がもっともっと幸せだなあって思います。

初日お疲れ様でした。

いつもいつも最高のライブをありがとう。