深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

ぼくのりりっくのぼうよみ 僕はもう……

結局書く書く詐欺でサンリオは全く手付かず… ぐでたまの日高くんが上から降ってきた話くらいしか広がらない(酔うほど飲んでないけど記憶曖昧だよね〜っていう)からもう書かない! で、やっとぼくりりくんのワンマンにはじめてお邪魔した話を。

そもそもそんなに行くつもりはなくって。 ツアー発表された頃にぼくりりくんいいよね〜って何度か話したことのある友人に行かない?って声をかけてみたら行きたい!って言ってくれたのでじゃあチケットを取ろうかと。 社会人の友人の日程に合わせてツアーファイナルの恵比寿公演にお邪魔したわけです。 チケット取れた瞬間から飛び跳ねて心待ちにしてたライブのひとつ。

もしかしたら最初で最後のぼくりりくんワンマンになるかもなんてこの時にはまだ思ってもみなくて。 このライブに行ったことによって終わりがより鮮明になったんだけど。

最初出てきてVenus、つきとさなぎ、在り処ってポンポンって歌ってったんだけど、なんかわかんないけど鳥肌と震えが止まらなくて。本当に感動すると人間って自分の体を自分で動かせなくなるんだなあって。

個人的にめちゃくちゃ好きな在り処が3曲目にして歌われた時点でテンション爆上がりで、でもわりとゆったりと聴く感じのテンションだったからそれに合わせてフワフワ聴いてました。

人は誰かに必要とされて

初めて人に成れると聞きました

ここがめちゃくちゃ好きで。 確かにそうだなあってしんどい時期に共感してからずっと大切な曲で。 今回のツアー頭からぼくりりくんの曲の中の主人公はずっと1人じゃないはずなのに孤独だなって思って。それをより明らかにする歌詞だなって改めて思ったり。 色々言って辞職する!って言ってるし、周りもワーワーしてるけど結局彼は孤独で満たされなかったそれを曲にし続けてどうにかしようとしてたけどどうにもならずに孤独に押し潰されるくらいなら辞めようってなったのかなーってこの時点では思ってました。

実際の辞職理由は他にあったんだけどね。普通に本人言ってたよね。

軽くおしゃべりして、朝焼けと熱帯魚と、Newspeakやったんだけど、朝焼けと熱帯魚がツアーラストにして参加してもらったギター中心のアコースティックアレンジで。結構テンポ良くて手拍子したら驚いた顔して手振ってやめて!ってしてたのが可愛かった笑

横顔から零れてる

愛にみえる何か

掬い上げずにおわり

何かを掬って手を傾けて零す仕草してた表情とか手の動きがすごい綺麗で見惚れた。

盛り上がれるかーって煽ってたのが多分CITI前かな? これは一番最初にぼくりりくん聴いてあ、好き。ってなった曲。 多分この曲だったと思うんだけど、わたし前から2列目にいて、前にいた親子の娘さんの方がガッツリぼくりりくん追っかけてました!系の子ぽくて、目合わせて歌われてて、そのまま泣いちゃってて。ぼくりりくんってこんな感じでしっかり目合わせて歌ってくるんだ〜とか、泣いちゃうほど好きでもあと2回のライブで(そもそもこの子行くかわかんないし)終わっちゃうんだとか思ったらわたしが悲しくて年取ったなーって思った笑

ブラックサンタもクリスマスにずっと聴いてバイトしてた(闇深い)系だったのでテンション爆上がり。 ちなみに今年もやりたいねーって言ってるそうで!期待大!!!

その流れでカバーします!ってなって、カバーって言っても楽曲提供したやつなんだけど〜ってみやかわくんに提供したaNYmOREを。爽やかな好青年ぽい人ほど影で性格悪そうだよね。ってなってナイフで刺されちゃう曲書きました〜とかめちゃくちゃ偏見が酷い感じのこと言ってたけどわたしめちゃくちゃこの曲好き!!!ってなって帰宅する電車の中でリピってました笑

好きすぎるから貼っておくね。ぼくりりくんの声で聴いたのも良かったけど、みやかわくんの声もとても良い。

aNYmORE

aNYmORE

関係あるようでないんだけどみやかわくんのこの曲が収録されているミニアルバム(シングル?)に入っているshape of youがとても良かったのでみんなに聴いて欲しいです。 このブログ読んでる人半分くらい懐かしくない?(ひだかくんから引っかかって読んでもらってる前提)

Shape of You

Shape of You

去年の12月に延々と聴き続けていたButterfly came to an endを歌いだされた瞬間、このライブのチケ代は元取れた〜って思ってしまった。それくらい好き。ぼくりりくんの曲によく出てくる蝶の表現がすごい好きで、それと、12月にずっと望んでた夢が実際叶った瞬間があったんだけど、呆気なくて、あ、これならわたしも飛べない自分の方が愛せたかもなとか思っちゃったのもあって。 めちゃくちゃ勝手に思い入れのある曲笑

この辺でちょいちょいMC挟んでやってくタイプなんだね〜ってやっと友達と会話した記憶があって。お互いに結構話しながら(この曲聴けた!とか好き!とか可愛い!かっこいい!って)ライブに入る2人なのに本当に夢中になって話すことすら忘れてたのよね。 こんなに人を惹きつける魅力があるのに勿体無いなって本人じゃないから言えることなんだけど思ってしまった…

昔の曲も、みたいな流れになったのかな確か。 sub/objectから4曲やって。 ここもめちゃくちゃ盛り上がってぴょんぴょんしてる感じのゾーンで。 もう聴けないと思ってたから聴けて良かった。

輪廻転生はあんま聴き込まないまま行ったんだけど、かっこよかった。ぼくりりくんの音のはめ方とかが多分わたしすごい好きなやつで。本当に引退しないでほしいんだけどどうにかならないのかな…

アンコールで、出てきた時は、一度やってみたかった!ってタオル持って出てきて買ってなくない?って言ったら案外みんな買っててあ、ありがとう、みたいな変な空気になりながらもう一つ!ってホテルのキーホルダー(名前忘れたけど)見せてくれて。 場末のラブホの鍵みたいで気に入ってるって言ってて独特の感性すぎて笑った。

僕はもういないやって、新曲の人間辞職やってて。 人間辞職がめちゃくちゃ良かったのでみんなに聴いてほしいです。(1週間限定公開です)

ひだかくんとアルバム発売日被ってるけど何が何でも初回盤手に入れたくて必死に働いてます…

どこのMCだったか忘れたけど一連の騒動をババア事件とか言い出すし今回はそれで爆発したからまたいつもとは違ったのかもだけど思ったよりも年相応の男の子って感じで可愛かった… 本当に引退やめてほしい…

今年だけじゃないけど最近別れが増えてきて悲しいなあって。 永遠なんてないのになんで永遠だと思ってしまうんだろうか。

ぼくりりくんのライブ見て色々思ってしまった。

SKY-HI RAGツアー round51.52 高知、高松

高知がわたしの誕生日だったのと、ついでに香川にいる友人のところに寄って帰ろうと元々思ってたところに追加公演があったのとでタイミング良すぎたので高知、高松まで行ってきました〜!

今は帰宅中の飛行機内でこのブログを書いているところです。 人生2回目の飛行機、1人飛行機は初めてで怖すぎて本当にどうしようかと。

まあそんなことはどうでもよくて。

誕生日はめちゃくちゃ早い整番を譲って頂き!

横浜よりも前で!見れたのに! 周りに家族連れが多く、全くこっちを見ないひだかくん。 びっくりするくらい私を見ないで周りを見るひだかくん。 なんとなくあ、今目合いそうだったけど合わなかった…みたいなのあったりするじゃない? そんなレベルじゃなくてまじで私の前に逸らしたよね??っていう感じで。何をしたわけでもなく逸らされ、誕生日にここまできたのに…(勝手に来ただけなんだけど)ってなんか知らんけど悔しくなって悲しくなってDouble Downで号泣するという情緒不安定なね。いつも通りか。いやでもさすがにこの曲で泣いたのは人生初よ?

ゲストはやっちさん。ビートボックスの方で、たしか逆転ファンファーレやったと思う…

そのあとは5分とかかな?ビートボックスだけしてもらって、ひだかくんは裏で聴いてまーすって一旦はけて、出て来てから10分間フリースタイルとビートボックスのセッション。

盛り上がってずっとまだ終わりたくないんだろうなっていう感じで。めちゃくちゃ長かったし、楽しかった。

初めて生でビートボックスを聴いたから、ほんとに人間が出してる音なんだ〜とか思った笑 まじですごすぎたよね。

クロノグラフ以降もいつも通り号泣で。恋人とも別れが来るだろうし、って言われて別れたくないよ〜って泣いて。本当に情緒不安定。

0570-064-556もわかりやすく号泣して、この日はI Think, I Sing, I Sayもめっちゃ泣いて。 てか多分Double Down以降ほとんどずぴずぴ泣いてたんだけど。

最後の最後にSeaside Boundで右に行った時も左に行った時もこっち見てくれて、あ!目が合った!ってやっとなって、幸せそうに笑ってて。ああ幸せな誕生日だなあって思ったり。

結局夜ヤケ酒したんだけど。 寂しくて彼氏に電話してひだかくんがね、って1時間話すし本当に面倒な女全開!の誕生日笑

香川は公演前にうどん屋2軒ハシゴして、きっちり2杯釜玉うどんを食べて幸せ〜ってなってからのライブでした。

この日は今のところ唯一の整番3桁。 キャパは1000近いのに、後ろを機材で潰されていて、結局多分もう少し少ない数しか入ってなさそうで。 1000キャパでこの番号なら真ん中より前だろうな〜って思ってたんだけど全然後ろで悲しくなった笑 追加だから応募多かったらもっと入れてたのかもだけど。 当日券も出てたらしいしね。

香川はみんな静かで。わたしまじうるさかったと思う笑 ひだかくん本人も盛り上げるためなのかいつもより口数が多かった気がする。

Stray Catが歌い方にアレンジ加えてて、あー好き!!!ってなった。めちゃくちゃ好きでこの曲だけはいつも棒立ちになって真剣に聞いてしまう。

コラボはなかったので、こっち側にも歌いやすいフレーズをくれて、一緒にセッション。 一昨年がこの形式だったよね?去年はコラボだったよね?あれ?よく覚えてないけど。 高松に初めて来た時も歌ったなーって記憶はなんとなくあって、懐かしかった。

ラッパーいない?ってずっと聞きながらフレーズ考えて、ってやってたからラッパーいたらひだかくんとフリースタイルやれるんだ羨ましい…って思ったけど香川にはきてませんでした〜

0570-064-556終わってから香川は幸福度が高そうだなあってなって、東京が低いとか悪いってわけじゃないけど。幸せなやつが多いかもしれないけど幸せなやつはもっと幸せにするし、そうじゃないやつをひっくり返してやるための音楽を作っているし、それが作れなくなったら引退するときだと思う。何が言いたいかっていうと、この世界は君が思っているより優しいんだよ!って(感じのことを)言ってI Think〜に入って。あーしんどい…ってなった。アイリスライトのせめて君だけはそこにいてよってとこで目があった気がして号泣だし昨日は嫌い!みたいなテンションに一瞬なったくせにあーもう一生嫌いになれない( ; ; )ってなった。

そんな感じで情緒不安定な四国旅行は終わったんだけど。

結局1週間半寝かせてその間にサンリオのハロウィンも、ぼくりりくんのライブも終わるっていうね。 ライブ行きすぎて更新追いつかねえ…しんどい… 忘れたくないからブログにしてるのに書くまでに忘れてるやつ…急いでハロウィン…は書くかわからんけどぼくりりくんのライブは感じたことを残しておきたいので頑張りたい…と思ってます…やるとは言ってない…()

SKY-HI RAGツアー round49 横浜

なんか気がついたらもう初日迎えてましたね。 先週の北海道からスタートした3年目のRAGツアー。 個人的に、RAGツアーがSKY-HIはじめてのしっかりしたライブだったからか、思い入れが強いツアーで。

そして横浜ベイホールは去年間に合うかどうかの瀬戸際で泣きながら会場まで走ったしんどい記憶が残ってて、勝手にリベンジ的な気持ちもありつつ。

結局今年も全力ダッシュで電車を乗り換え、競歩選手のように会場に向かい、開場待ちの間にメロンパンを食べるというとてもアホなことしでかしてるんだけど。一応大学4年生だからね、ゼミに出てたわけですよ。 整番良かったから遅れるわけにもいかず本当に戦いだった…己との…

セトリは記憶が飛んでいるのでガッツリとしたネタバレではなくふわふわなネタバレになると思いますが、お気をつけ願います。

MWツアーからスタートした企画Radio Marbleが今ツアーにも帰ってきました! 開場から開演まで30分の開場に合わせて30分の番組だったのかな? 最初はSKY-HIの曲流れてて、30分前に注意の放送入って、そこからラジオに。 ラジオではヒップホップクラシック?が流れてて、恐らくこれが前どこかで言ってたダンジョン系のマッシュアップなんだろうな〜って思いながら聴いてました。いや、ちょっと音大きくてうるさいなあって思いながら友達と話してたんだけど会話の後ろでほんのり聴いてました笑

そしたら、DJを紹介しよう〜みたいになって、Jr.さんが先に出てきて、ジュニアリミックスみたいなコーナースタート! Cho Wavy De GomenneのSKY-HIバースとか、Countdownとかやって、めっちゃテンション上がったとこにRAGでいつも使ってるSKY-HI〜♪ってやる曲(説明の雑さがやばい)流れて、出てくる〜ってなったら出てきた!笑

近すぎて、出てきた瞬間に謎の身体の震え。 手がすごい震えてて、心臓も意味がわからないくらいのスピードで、ああこのまま死ぬかもなって思うくらいでした。

黒いサルエルっぽいパンツと、なんか微妙にタックのとってあるデザイン性のある黒Tシャツ、黒の緩めのロングカーデというオールブラックコーデ!

最初は、FREE TOKYOを中心に、ラップゾーン。 Critical Pointとかもバンバンやってたかな。30分くらいやってたぽいんだけど、記憶が曖昧で、近すぎて、めっちゃ目合うしやべえって記憶しかない笑

それから盛り上がる曲やろうってクラップの音始まって絶対Limoじゃん!ってキャーーーってなったらなんでわかるんだよ!違うかもしれないだろ!って散々煽ってしかも若干Limoのイントロ流してってした末にGemstoneっていう。 え、まじ?!そっち?!ってなったし騙せた!的なひだかくん可愛かったしなんかもうテンション爆上がりだった笑

これ終わって、ギター持って、靴脱いで、録音しつつどんどん音重ねてキーボード弾きながらのStray Cat 自分の反応が早すぎて、一番最初にギターでなんか音やりはじめたときに多分わかった人少なかったんだけど、ギターでやるの?!え?!って1人でパニック。まじで?!ってなったけど音出すと音入っちゃうから言葉選ばずにいうと黙っててって言われてしまい笑 手拍子始めた人もたくさんいたからね!笑

Stray Cat本当に好きすぎて秒でわかるし、うまいことキーボードの正面にいたのでめちゃくちゃ目が合う… しんどかった笑

その次は、Bitter Dreamかな。 これも黙っててって言われて笑 最初タ タッタってギター叩いて録音して、その上にギター弾いて音乗せてたんだけどギター叩くときにピックを咥えたところを見て死ぬかと思いました。

そんな感じでアコースティックコーナー終わって、靴を履こうとしているところに思わず頑張れって結構小声で言ってしまったらなんかタイミングよく靴引っかかっててファスナー上がんなくなっちゃって笑 頑張れ〜ってめっちゃ言っちゃったんだけど、靴履き終わってから頑張れってなんだよ!って言われて笑 頑張れってなんだよって思いながら履いてたら引っかかって本当に頑張れって状況になっちゃったみたいで、はじめてのおつかいかよ!成人男性だよ!って怒られました笑 こういうとこ拾ってくれるのもRAGツアーのラフないいところ〜

まだ行けるか?って煽られて、こっからダンジョンのマッシュアップかな? ダンジョン2曲と、Turn Upだったと思う…

ホーンズ出てきて、一緒に何曲かやって、Very Berryの誰か来たぞでNonkeyさん出てきて、フリースタイルやって、上ちょも出てきて、みんなでメリゴやって終わり〜ってなったとこで、上ちょがPROPSやりたかった〜とかいうからちょっとばたついてそのままPROPS! 予定にないことだったしえーやるの?って空気になったくせにJr.さんもすぐ音源出してくるしこれもRAGツアーのいいところ笑

みんな帰って寂しくなっちゃったね。から別れの歌を、とクロノグラフ。そのまま0570-064-556の頭までキーボードで、合図出して音流してもらって歌ってました。

クロノグラフはほんとうにもう去年頭のリリイベで若干泣いてたように見えたひだかくんを思い出しちゃうからすぐ泣く曲なんだけどこの日は我慢して、でも結局その後すぐに泣いてしまって。

そっからのI Think, I Sing, I Sayがまた泣ける… どうやらこの世界は君が思ってるより優しいって全てを包み込んでくれるSKY-HIの包容力ね!!好き(;д;) アイリスライトもアレがあるからちょっと苦手なんだけど、この曲のremixのだと苦手意識持たずに聴けるからとてもいい笑

Marbleは、混ざりゃとても綺麗のフレーズをどれもとても綺麗って最近歌い変えてるみたいでそれも本当に泣いた。

泣きながらおーおーってはじまっちゃって、え、ここで?ここで?ってなりながらSeaside Boundで、今回はMWのアレンジじゃなくてノーマルな感じでした!

アルバムに絶対入る曲やってないまま終われないだろ〜ってSnatchawayやって、最後にカミツレベルベットで終了!

今回のツアーは2時間で終わらせることが目標らしかったんですけど、この日は15分押しました。まあ理由はゲストと喋りすぎたあの辺りと、PROPSですよね笑 そもそも押すって散々本人も言ってたし、2時間のライブ短くね?!派の人間なので15分押したことなんてこれっぽっちも気にしてないんですけどね。

絶対出て来た瞬間に泣くよ〜って言われたけど泣かなかった! クロノグラフはみんな泣いたでしょ?わたしだけじゃないよね?それともわたしが情緒不安定なだけですか??

そんなこんなで週末までだらだら書いてたらもう高知! 新潟蹴った分高知と香川に行くのを楽しみに生きてきました! なんでこんなに働いてるんだ!ってくじけかけたけど!全ては!香川の!うどんのため!!!(じゃない)

さあわたしの誕生日にタイミングよくツアーがあるので楽しんで来まーす!!! 幸せになる準備は!できてる!

今年もお祝いできる幸せ

6人の関ジャニ∞を見に行く機会に恵まれ、9/8に東京ドームまで行って参りました。

何処にも更新せず、自分の中で噛み砕いて終わりにするつもりでいたけど、安田くんがまた1つ年をとって、いい男になっていたので(正確にはまだ年を重ねる前のライブだったんだけど)今回はレポとかじゃなくて自分の気持ちを綴ろうかなあと気まぐれ更新です。

降りたつもりだったし、気持ち的には元担だからテレビに出てたらあー、頑張ってるなあって見るし、くらいの気持ちで降りた去年。 今年に入ってすばるくんが関ジャニ∞からの卒業を発表、安田くんはその3日前に自宅で腰を打って大事をとって検査入院、特に異常は無かったけどドクターストップで会見には来ませんでした。

最初はこの言葉を普通に信じて、背中を押してやってくださいなんていう自分が背中強打って、、、 すばるくんの大事な時にこんなことになるなんて安田くんらしいなあなんて泣きながら笑ってました。

すばるくんの最後の番組のあたりだよね、安田くんが局動画かな?で、本当のこと発表して。 それで踊れなかったって聞かされて。

骨折もあったし本当はしんどかっただろうにそんなの見せずに最後まですばるくんを送り出そうとしてて。

これ見た時にわたしはこの人のことをちゃんと見届けなきゃなあってなんとなく思って。 それよりも前に6人の関ジャニ∞を見ておかなきゃって思って友人と同行でライブに入ることは決めてたんだけどより強くそう思って。

ライブ会場で見た安田くんはすごく強くて、音楽が好きでたまらないって顔してて、わたしが応援してた頃にもよくしてた幸せそうな顔で笑ってて。 わたしは札幌とかに入ってないからわかんないんだけど、入った子の話によると、すごい動けるように、元気になってたらしくて、とりあえず一安心。

結構照明明るかったし、当たってたし体調悪くならないか不安だったんだけど、そんなこともなく、MCのスタートのときに少しメガネ拭いててちゃんとお顔が見れたし、ハケる時もメガネとってすっごいキメ顔してくれて、ほんとはしんどいのかもしれないけどちょっとでもそうやって弱さを見せないようにしてるとこが素敵だなあって思って。

本編はほぼ全部号泣しちゃって、すばるくんがいない現実は思った以上に辛くて、安田くんの体調がいいのに安心したのもあるかな、いろんな気持ちが混ざって涙が止まらなくて。 でもみんなは前向いてたなあ。

病を患ったからこそ 一昔前よりは痛みを知れたって言う安田くんをもう一度担当にすることはもうないのかもしれないけど、少し離れた位置からずっと応援していたいと思ったし、ひっそりと毎年お誕生日のお祝いくらいはさせてほしいなって思いました。

安田くんが生まれて来てくれて、わたしが安田くんに出会えてよかったって本当に思います。 優しすぎる安田くんだから、多少しんどくても言えないことも多いのかもしれないけど、お願いだから周りを頼ってこれからも元気な顔を見せて欲しいです。

安田章大くん、34歳のお誕生日おめでとうございました(更新間に合わず申し訳ありません)

これからもずっとずっと応援してます。

RIJF2018と久々にアレルギーが出た話

今年も行ってきましたROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

去年の時点で来年もあったら行きたいなあって言ってたものの、ほんとに行くかは割とわかんなくて。 遠いししんどいんだもん笑

まあ結論から言うと行くことにしたんですけど。

去年と違い、日曜日だったために2日通しの人がホテルを取っていたようで前乗りとは言えない距離に前乗りし(一応茨城入りはしてたけど1時間弱かかる距離)スタンバイ。

朝は8時すぎに勝田へ行き、特急券を購入しようとしたけど18:30とかのしか席が空いてなくて仕方なく自由席を購入。でもロッキン期間中は自由席でないみたいだから結局通路立ちっぱなしで帰ることになったので事前に購入するか、諦めて鈍行で帰ることをお勧めします!!!通路に立ってるのも、ドア付近に立ってるのもどっちにしろ指定席持ってる人に嫌な顔されるしめんどくさい!!

朝はクローク寄ってそのあとに、丸ごとのメロンソーダならんで、熱中症対策で、メロン以外のものも買う人はこっちへ〜の言葉につられてベーコンも購入! それ持ったままきゃりーぱみゅぱみゅを見に。 1番おっきいステージ羨ましいなーってなりながらみんな踊れてしまうっていう。あれだけの人が踊れるほど有名ってすごいよなあって純粋に思いました!

ほんとはこのすぐあとに移動する予定なかったんだけど、すぐにPARK STAGEへ。 BiSHの終わりの挨拶くらいについて、never young beachとの入れ替わりのタイミングで前まで攻めてって、2列目くらいで見てました。

サンボマスターは本当に死ぬかと。 なんか色々あって最前にたどり着いてしまい、最初は後ろに友達がいたのに友達は流され、知らない男の人に肩を掴まれ飛ぶわ揺れるわしんどすぎ笑 あーフェスだなって思いました。

特に怪我とかもなく、そのまま友達と合流して、最前守り切ってSKY-HIのステージに。 わがまま言って結構激しいとこに連れてったのに文句言わず1人だったら行かなかったからありがとうって私に気を使わせないように声かけてくれた友達には感謝です。

そんなSKY-HIのステージはこんな感じでした〜 (恒例の公式から引っ張ってくるやつ)

リハは、Seaside Bound 相当テンション高く出てきた気がする。 朝から待っててくれた人ありがとうみたいなこと言ってそれいう?って思った気がするけど笑

逆転ファンファーレではじまってまじ?!ってなってたらそのまま愛ブルームで後ろの人にマジ迷惑だろってくらい飛び跳ねて喜んでバタバタノッて。

Ms.Libertyは2番だった。2番だけって新鮮だなあって思った!でもこの短さで高速ラップってなったら2番がいいのかなあって感じ。

こっからラップゾーンで、いつかな、間で酸素吸ったりしてて、結構しんどそうで。 でも何様からのRAP STAはやっぱりアガったし楽しかった!

Diver's Highは斉藤さん出てきてワーーーーってなった!知ってたけど。 うちのSKY-HIがお世話になってますみたいなこと言ってて斉藤さん!!!ってなった。 斉藤さんの高音がやっぱ好きだし、もっとやって欲しい!

Snatchwayはめちゃくちゃ踊った! たのしい!最高!!!

最後はDouble Downで、最近ギター弾かないのはちょっと残念だけど、今回はダンサーの方見ながら歌って、一人一人が踊っててかっこよかった! 贅沢を言うならば、もっとひだかくんにも踊って欲しかった!そして花道を移動する5人が見たい!

とにかく疲れなんて吹っ飛んだし、いつも以上に叫んで踊って飛んだ!! 久々に楽しいライブでした!

悲しいことに日焼けしてしまって鼻の皮がベロベロなんだけどまあいい思い出かなあと。

で、アレルギーとは?って話なんだけど。 なんかわかんないんだけど、FREE TOKYOを聴く気になれなくて。

そもそもメジャーデビューお祝いされたくない彼のお祝いをしてた時に公開されたんだけど、なんか全く興味湧かなくて。わたしはデビューしてくれて、出会えてありがとうとか言ってて笑

スルーしてたらその間にどんどんみんな聴いてめっちゃいい!みたいな感じになってて、なんか聴くタイミング逃してるし聴く気もしないなあって。 なんでこんな気分なんだろうって思ってたんだけど、みんながいいっていうからいいんだろうな。っていう思いと、流行りモノにのりたくない自分の天邪鬼な性格が邪魔してて。

なんかFRYERSってわたし音楽かじってますけど?みたいなファン多い(言い方)気がしてて、わたしは割とそっちじゃなくて顔が好きだってとこだからそもそもひだかくんにとって嬉しいファンじゃないんだろうなあって自分のことを思っていて。

本人が喜ぶようなことを言って、いいねされたり引用リツイートされたりしてるファンも羨ましいけどわたしは音楽のことなんてわかんないし。ピアノ習ってたけどそういうことじゃないじゃん?まあこれだって本人を喜ばせたいから言ってるんじゃないしって人もいるんだろうけど、わたしはそういう感じじゃないからなんか羨ましいなあとか思ってモヤモヤする自分がまた嫌になるし。まあ中にはお気に入りなのかなこの人、とかこの人のことはリスインして見てるんだろうなひだかくんって思うこともありますけど。思わないようにしてますけど。

なんか悪口みたいになっちゃったけどどうせ誰にも届かないブログだからいいんだ。 独り言だから。

今後上手いことFREE TOKYO聴けるようになればいいなって思うし、サマソニも楽しみだけどなんかどうにもならないのでとりあえず昨日からずっとにっしまさんのanan眺めてます最高美しすぎる。作品として最高である。 このタイミングでanan出てくれて本当に良かった。

ぼくりりくんのツアーも当たったし、ラブシャも行けるからクリーピーも見れるし楽しいことだらけなので! 早いうちにアレルギー克服できますように!!!

オタクにも春が来た

まだ一応学生なもんで、バタバタと忙しい生活の合間にオタクをしていたので、ブログにあげてないし、もう曖昧な記憶と化したライブが何本かあります。 就活生でしたが無事就活は終わりました!

VIVALAも行ったし、WREPの深夜イベも行ったし、G-SHOCKのイベントも行ったし、Diver's High / Sndtchawayのリリイベは大阪、お台場の2会場行ったし、クリーピーワンマンの高崎にも行きました。それくらいかな。

無駄話はこの辺で、本題に。 まあ題名読んでそのままなんですけど。ついにわたしにも春が来ました。 そうです、彼氏ができたんです!

このブログではもはや忘れられてた話題、オタ卒したいがために(それだけではないけど)彼氏が欲しいわたしが必死にインカレだの街コンだのに行ってみる、っていうやつです。過去の記事もあったけどなんか恥ずかしいので載せないです。気になる方は探してください(いない)

オタクしながら、というか主にひだかくんを、SKY-HIを追っかけ回しながらも相席屋に行ってみたり、合コンしてみたりと、密かに(?)活動を続けていたわけです。 途中から相席屋はタダ飲みするためだけの場所になっていたんだけど。

そんな感じで1年くらいかな、過ごしてて、合コンを開いてくれるってまたお誘いが来た!それがなんとまあG-SHOCKのイベントと被ってる!でもどっちも行きたい!ってなり、遅刻しますと宣言をしてとりあえずイベントに。楽しんだイベント終了後、LINEを開くと相手の男子と連絡つかなくなり合コンは無しに、との連絡が。

あとで決まったG-SHOCKを優先したからバチ当たったんだな〜と思いつつ、その日の夕飯を確保すべく友人に即連絡。 相席屋にいるから合流しに来な〜と誘われて合流したらもうすでに男女2人ずつで割と酔ってるし盛り上がってる!

そんなとこに素面で入り、いやこれ来なきゃよかったな〜って思いながらお酒を飲んでたら、ライブに行ってたと知っている友人からライブ楽しかった?なんのライブだったの?とやっと話を振られ、六本木であったG-SHOCKのイベントなんだけど〜、って話し始めたところで男の子の方からえ、SKY-HI?と。

そこでSKY-HIとラッパーの話で盛り上がり、お互いヒップホップとかそういうジャンルについてまあ軽く知ってる程度だったのも幸いし意気投合、それから2回くらい会って付き合うことに!

オタ卒をするために彼氏が欲しかったのに、オタクを許してくれる寛大な彼氏ができてしまい、オタクは加速する一方。 もしかしたらフェスに一緒に行くかもしれないくらいには許してくれてます笑

相席屋で知り合ったなんてやめておきなよってめちゃくちゃ言われるんですけど、相席屋って元はと言えばそういう出会いの場だろうし、本当にダメだったらすぐ別れればいいだろうってことで付き合ってます。

結局焦ってもできないし、ここ最近は合コンとか相席屋とかは(友人として)いい出会いをして、そこから彼氏になる人を見つけられたらなあって軽い気持ちで参加してたので、それがいい縁を呼んでくれたのかなあって思います。

ステキな彼氏だし、就活も終わったし人生潤ってる〜!!!!って感じ(惚気)

全オタクの皆さんも諦めずに楽しく生きてたら私生活も潤うよって話です!!!

J MELOの収録の話

収録行ってきました。

ネタバレ禁止なのでだいぶ遅れての更新になりますが、当日(5/6)に書いてます。

知ってるアーティストさんが1組もいなくて、知ったかぶりして聴いてドキドキで待ってたら、バンドのセットチェンジの関係で、トリがSKY-HIでした。

セットしてる段階で、まずドラムがセンターに来て、左にDJのセット、その横にアンプ、マイク2本、右側にはキーボード、アンプ、マイク3本と譜面台が置かれ、え、これってSUPER FLYERS全員つくの?!ってまず大慌て。

ジュニアさんは前日のWREP 1周年イベント後にツイートしてたけど、他は来ると思ってなくて。

サウンドチェックスタッフさんが軽くしたらそのままSUPER FLYERS出てきて、SKY-HI出てきてスタート。

黒いスーツでした!

最初、ラッパーだけど怖くないよ、みたいなこと言ってからDiver's High

やっぱり最高にかっこいいし、運良く前の方席に入れた上に前の方が気を使って座ってくれていたのでもうめちゃくちゃ近くて大興奮。

このムード!って何様のラップ始めたら立ち位置が少し違って、中心を照らす照明と、そこから少しだけ外れるSKY-HI

突然止めるから何かと思ったら立ち位置が、とかそんなようなこと言って位置を移動して再スタート笑

何様ラストまではMWツアーそのままの演出で、そのあとRAP STA

NHK的にビッチがNGなのかな。 ビッチのとこだけマイク外して金とかビッ◯とかって歌い方してました!

それでそのままSnatchawayへ。

ダンサーいなかったから軽く踊りながら、って程度だったんだけどやっぱりさいっこうに楽しくてめちゃくちゃ踊ってしまった笑

終わったらあのMarble前の喋る時の音が流れて、自分を愛して欲しいって話して、愛の歌を最後に歌います、みたいな流れでMarbleへ。

ツアーラストの京都を思い出して、というか今回のツアーを思い出して号泣。

たったこの数分だったけど本当に最高で、SKY-HIってすごいなあって心から思った1日でした。

最後の挨拶の時に、喉おかしくてちょっと声ガラガラになってて心配だったけど。