読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

夜行バスと昼のバスの違い

自分の話

ただいま昼のバス(いわゆる高速バスってやつ?)に乗って新潟に向かっている最中なんですが、わたしやっぱり夜行バスの方が好きかも!と思ったので、両方のバスの比較してみようかなーって笑

値段

大体夜行バスの方が高いです。

特に週末、土曜日に目的地につくバスで比較すると、時期によっては倍くらい違うこともあります。

今回昼のバスに乗った理由はこれだけではないんですけど、値段も決め手でした。

集合時間

昼頃に着くバスに乗ろうと思うと、自宅から始発に乗って都内に出ないといけない。

昼に都内を出るバスだと夜に目的地につくので、日帰りコンサートには向きません。(コンサート遠征前提で話してます) となると、朝が早い。 今日も始発から4本目くらいの電車で、間に合うか際どくて集合場所までガンダしました笑

その点夜行バスは夜に集合だから早起きする必要はありません。

到着時間

昼のバスは、大幅に遅れることがありますが、夜行バスはそこまで気になる遅れを感じたことはありません。

なぜなら、昼間の方が運転する人が多いから。 夜の高速道路は、バスとトラックばかりです。 渋滞が少ないんですよね。車が少ないから。

それに、朝早くに着くから1時間くらい遅れたら逆に入れるお店増えたわ〜って感じです笑

この時期、新潟に行くとなるとスキー旅行に行く車の渋滞、事故が影響して遅れることが多いそうです。 関係ないシーズンならもう少し遅れずに済んだかな?

バスで寝れるか

バスで寝れない人は昼のバスか、諦めて新幹線や飛行機で移動しましょう。

これ本当に大変だと思う。

夜行バスで寝れないと、ケータイもいじれないし何もできないから8時間とか長い間ぼーっと暗闇を見つめるって言うなんか病気にでもなりそうな事態が起きます。

昼間のバスなら昼間だからケータイもいじれるし、ねれなくても全く問題ないです。

車酔い

これは昼夜関係なくなんですけど、

車酔いする子はそもそも夜行バスで行こうと思わないのかもしれないけど、高校生の頃に遠征した時薬を飲んで朝イチのバスで名古屋に行き、気分が悪いとグッタリしている友人を横にしてわたしは全く酔わないので爆睡かましてた経験があります。

帰りは疲れてて夜行バスで寝れたから問題なかったみたいだけど。

どうしてもバスで行くってするならトイレ付きのバスにする、とか考えた方がいいと思います。

暇すぎてやることがなくて意味のわからない誰のためになるのか…と言うブログを更新しています。

バス遠征を考えている皆さんに届きますように。

そして早く新潟に着きますように。