読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

突然福田悠太にときめいてる話

AAAの方のお友達から日高さんがジュニアだった時のお写真をもらい、それに福田悠太さんが写ってたことから福田悠太にときめきが隠せないです。

もともとふぉ〜ゆ〜が愛おしくてしかたないわたしでしたが、ショタみ溢れるふくちゃんを見たあと、最近のお色気満載なオトコになった福田悠太を見たところ、軽く恋に落ちました(嘘)

恋は盛りすぎだけどでも今めちゃくちゃ好きです。普通に出会って普通に結婚したいもん。(これって恋?)

そんなわたしがふくちゃんと出会ったらって妄想をしたいけどどこでもできないのでとりあえずここでしようかなみたいなことです笑 最近みんな無視するようになったからね。冷たい。


とりあえず年齢差10もあるんでどう出会おうって話ですけど共通の友人とかいう合コンちっくな飲み会で知り合います。

10数人でワイワイ居酒屋の個室で飲んでて、とりあえず友達に誘われてきてみたものの人見知り気味なわたしはそのノリについていけず、友達はどっかそっちの方でイケメンと飲み始めちゃって、1人で飲んでます。トイレから戻ってきたふくちゃんはそんなわたしに気がついてこっちにきてくれます。

若くない?いくつ?お酒飲んでいい年齢なの?楽しくない?って質問攻めしてくるようで同じ質問しかしてこないふくちゃんに20になったばっかです。ってだけ答えたら俺より10個も下じゃん!わっか!羨ましいわ〜って1人で騒いでるの。そんなふくちゃんが面白くって笑ったらあ、笑った。かわいい。って言ってくれて、何言ってるんですか〜ってなって結構話弾んで、名前で呼んでくれるようになって、また飲もっかってなって連絡先交換して、とりあえず飲み友達になります。

ふくちゃんと何度かサシ飲み重ねて、ふくちゃんって呼ぶようになって、タメ口になって、距離がどんどん近づいて仲良くなる。もうこのころはふくちゃんちで宅飲みするよね。ここまで3ヶ月くらいね。ふくちゃん仲良くなったらセクハラしてきそう。酔ったわー飲んだわーってソファに座ったわたしの膝を枕にしてムニムニ〜とか言ってきそうだし普通に何もないかのようにおっぱい触ってきそうじゃない?ふくちゃんのためなら差し出すけど(?)

で、月1くらいで飲んでたのが回数が少し増えて、3回に1回くらい宅飲みした流れでお泊まりするまでになって、お泊まりの日はふくちゃんはソファで寝て、わたしはベット借りて寝るの。一緒に寝たっていいのにって前に言ったら女の子なんだからそういうことは言っちゃいけません。俺じゃなかったらどうするの?って少し怒っちゃって、ふくちゃんだからいいのになって思いながらもごめんなさいって謝って、それ以来はふくちゃんのベットでおとなしく寝るの。

これって付き合ってるのかなーって曖昧な関係のまま1年くらい経って、でもわたしはもうふくちゃんのこと大好きで、ほんとはいつも会いたいけど言えなくて、ってもどかしい感じで定期的に会ってて、そういえば彼女いないのか知らないなあって気がついて、ふくちゃん彼女は〜?って聞いたらえ、付き合ってないの?って言われるの。 ちょっと前に飲んだ時に酔った勢いですきーだいすきーって告白してたことだけ綺麗に記憶が飛んじゃってて、覚えてないし結局付き合ってなんて言ってないじゃんってちょっと拗ねたら付き合ってくださいってかっこいい感じで言われて返事する間も無くちゅーされる。

ちなみにふくちゃん過去にわたしが寝てる間に何度かちゅーしてるからこれ初じゃない。

で、付き合うようになって、それなりにそういうことも済ませ、わたしが大学卒業してからは、今まで以上にふくちゃんちに帰ることが増えて、半同棲的な感じになって、何気なく結婚する?って言われて、そろそろしよっか。ってお答えして結婚する。付き合い始めたくらいにご両親に挨拶にっていう真面目な部分もあるふくちゃんだからすぐOKされて結婚して3年目くらいにふくちゃんみたいなくるくる天パの女の子産んで幸せになる…


なんで自担でもなくふくちゃんだったのか謎が残る更新になってしまったけどここまで書いて消すのももったいないしとりあえずあげてみることにします。