読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

現実を見て

ここ最近、たくさんの人に言われます。 先日ハタチを迎え、人生の半分以上ジャニーズがそこにいるという事実が出来上がってしまいました。

とりあえずみんなにわかってほしいのは、現実は見えてるということです。

わたしにはお金がないこと、彼氏がいないこと、どんなにお金をかけたってジャニーズは彼氏になってくれないこと、どんなに夢見たって努力してみたってさゆりんごみたいな顔にはなれないってこと、全部全部わかってます。

ジャニーズばっか見てないで現実の男見てみれば? これもよく言われます。

現実の男この半年でだいぶ見たよ?? 7月に日高光啓というイケメンに落ちてからは現実に薄目を向けることしかしていないかもしれないけども。 ヤリ目の男に俺はノーカンでいいから一回やってみよ?って言い寄られたり、すぐ酔っ払ってベタベタひっついてきて触ってくる変態男に捕まったり、かっこいいお兄さんに家でいいよね?って連れてかれたり、、、 まあ結論から言うと何もないんですけどね。

そして現実ってこんななのか、と。 マンガみたいな恋したいって今更言うつもりもないし、流石にそこまで夢見てはいないけども、どうしてこんなにもクズな男にばっか捕まってしまうのかと面白くなるくらいな人生を送っているわけです。

こんな短期間で現実のクソ男を何人も見た女子大生ってなかなかいないと思うよ??みんな??

こうも上手くいかないとやっぱり現実から目を背けたくなりますよね。なりません?

てなわけでわたしはまだまだ現実を見ることができないと思うし、現実を見る必要もないかなって思うんです。

だからみんな放っておいてくれーーー

そういうタイミングが来たらまたしっかり現実と向き合う覚悟はできてるし、わたしだってこのままじゃいけないことくらいわかってます。 だからこそ、もう少し、少しだけ、夢を見ててもいいんじゃないのかなあと思うんです。

現実を見れてないわけではなく現実を見た上でわたしは夢を見ているわけです。

っていう各方面への言い訳を更新させてもらいました。完全なる愚痴ですね笑 ここまで読んでくださった皆さんありがとうございました^^