読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い沼へとおちていく

好きなものは好き。ただそれだけ。

ジャニーズWESTに思うこと

デビューして2年経ち、徐々にお仕事が増え、事務所に推されはじめたのかな??と勘違いしたくなるようなほど走ってる彼ら。 デビューを見届け、応援しているのが自分の中で初めての経験だから余計なのかもしれないけど、中間担になってからいろいろあったけど楽しくて仕方ないです。

でも、デビュー前と比べて良くも悪くも落ち着いてきたなあと思うのです。 わたしが中間担になろうと決めたのは今からちょうど3年ほど前、今年はグイグイ行くで〜なカウコンから始まり全国ツアーが決まった頃です。 あの頃は、関西の箱引っ張ってくお兄ちゃんなB.A.D.とそれを支えてく濱田さん、文ちゃんや龍太、センターに重岡がいてその横には7WESTが並び、その後ろになにきんがいました。立ち位置、グループは決まってたもののみんながお互いをライバルだと言って自分の場所を必死で守っていたあの時のギラギラ感はよかったなあと思ってしまいます。

淳太くんとかあの頃のが色気ない??

いや、淳太くんは今も色っぽいよ?あの頃は色っぽい王子様だったのに今は色っぽいお姉さまじゃない??中性的になってるのは悪いことではないけど、大好きだった淳太くんじゃなくなってて、年を重ねるってこういうことなのかな?と。

ライバルだったあの頃には絶対に見ることができなかったものを見れている一方、あの頃をもう一度見たいと思ってしまう。 わがままなのはわかってるけどでも…

みんなで赤い衣装を着て歌っていたネクステをいつかもう一度見たいなと。

すごいスピードで走っていき、新しいものを見せてくれる彼らについていきながらも思ってます。